そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

2019-12-12から1日間の記事一覧

Picture book 「 猫をおくる」

「猫をおくる」 (著・野中 柊 新潮社) この小説の舞台は木蓮寺という、たくさんの猫が自然と集まってくる「猫寺」です。その寺の住職である真道が始めた猫専用の霊園「ム-ンライト・セレモニー」には、大切な人や飼い猫を失い、孤独や大きな喪失を抱えた人間たちも…