そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

2020-01-07から1日間の記事一覧

古代日本史ロマン(2) 弥生時代からの声

弥生時代といえば、真っ先に思い浮かぶ人物は卑弥呼だと思います。歴史上最も古い人物として登場する卑弥呼がいた弥生時代。 その卑弥呼がいた弥生時代(2世紀)に作られたとされる青銅品の1点が滋賀県栗東市の下鈎遺跡で20年前に出土しました。 この青銅が、…

古代日本史ロマン(1) 縄文時代の出土品

2019年の考古学、歴史学界は様々な発見や古代日本史の実像を解き明かした年でもありました。2020年はどんな日本史の謎が紐解かれるのでしょうか? 今回は、2019年の古代日本史ロマンの数々を紹介していきます。 徳島県阿南市の加茂宮ノ前遺跡で、赤色顔料「水…