そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

2021-05-20から1日間の記事一覧

ヘルン先生は世界を知り、そして日本を愛した・・・

1850年、ギリシャのレフカダ島に生まれたラフカディオ・ハ-ンは1904年、日本人小泉八雲として変化に富んだその一生を終えました。 八雲が最後に住んだ東京、大久保には旧居跡の碑と「小泉八雲記念公園」があり、教え子からは「ヘルン先生」の呼び名で親しまれた…

カラ-アニメ-ションの源流をたどる

現代では映画やアニメ-ション、古くは影絵などの光を用いた娯楽は、いつの時代も人々の心をつかみ愛され続けています。 遠い昔、江戸時代から大正時代にかけて島根の出雲地方では、「大垣の影人形道具」というものが上演されていました。 「影人形」は、一般的…