そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

phrase&picture

Phrase&picture second season 18

チャンスの王様 君は王様 君はいろいろな場所で生き延びていくために 一切、より好みをしないんだってね すごく節操がないね 筋金入りだね けれど他の誰よりもチャンスに恵まれているね ほら、やっぱり思った通りだ! 君はチャンスの王様だ! パワ-があって…

Phrase&picture second season 17

あれは遠い昔 強い風がどこからともなく吹いてきて 妹は吹き飛ばされ 弟は投げ飛ばされ 兄だけ隠れて、ただひとり・・・ 誕生日おめでとう・・・ 誕生日おめでとう・・・ ゼンマイを巻いて 同じ言葉を繰り返すだけのオモチャが クルクル、クルクルと回り過ぎて めまい…

Phrase&picture second season 16

笑う・・・ 笑う・・・ 君が笑っている 僕も笑う いや、本当はね・・・ 君が笑えば笑うほど僕は思う だって心は隠せないから 「どうして君はこんなにも楽しそうに笑えるのだろう」と・・・ 悩みはないの? 不安はないの? 自信があるの? それとも、そういったものを笑顔で…

Phrase&picture second season 15

海の匂いのする青年。 お前さんは、海の匂いがする。 ここは山だ! お前さんのいるべき場所じゃない! 帰りな! ここは山だ!海なら向こうだ! 道に迷ったのかい。バカだね。 どこからともなく歩き続けて・・・ 仲間たちとはぐれて・・・ 足をひきづりながら歩いて…

Phrase&picture second season 14

シリア中部の街パルミラ。 古代から砂漠のオアシスとして栄えた街。 ラクダの放牧を生業とする人たち。 季節によって街と砂漠を行き来する。 早朝にバイクに乗り砂漠へ向かえば、どこまでもどこまでもが白い砂。 道なき道、バイクは砂ぼこりを蹴散らし続けた…

Phrase&picture second season  番外編

「そして男は時計を捨てた・・」このブログ、変なタイトルだなぁ。ブログ画像、なんだか男が黄昏の中を独り立っている・・・何を見ているのか・・・何が見えているのか・・・あの時、男は時計を捨てた・・・このブログは時計を捨てた男のブログです。男のしていた時計はどん…

Phrase&picture second season 13

本当に好きな人をひとり 少しだけ好きな人を何人か そうすれば傷つかないですむのかな? 好きな人に好きだと言えないのは辛かろう・・・ そんな時はひねくれてしまう けれど、もし想いを伝えていたら、それはそれで辛かろう・・・ もっとひねくれてしまう そばにい…

Phrase&picture second season 12

一生懸命に計算して考えながらやっているのに・・・ それが壊れる・・・ 壊れる時は一瞬だ・・・ あたかたもない・・・ 即興劇を生きている・・・ たくさんの人が演じるから、隅に追いやられて今にも舞台から転げ落ちそう・・・ 今から即興劇を始めますよ! ハイ、スタ-ト! …

Phrase&picture second season 11

今日もそれぞれの人生が交錯して 今日もそれぞれが火花を散らして 今日もそれぞれが想って 今日もそれぞれが淀んで 今日もそれぞれが哀しんで 今日もそれぞれが絶望の淵に立ち 明日はそれぞれが希望の水平線を目指せ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

Phrase&picture second season 10

僕は数学が嫌いだった・・・ 数学が苦手だった・・・ 数学の成績は悲惨だった・・・ 数字なんて見るのもイヤだった・・・ 数学は一度でもサボってしまうと、ドン底まで落ちていってしまうから・・・ ダメだった・・・ 数学は全ての人にとって正しいことだけを扱うよね 感性が入…

Phrase&picture second season 9

note.com ↑ラジオもやってます!どうぞよろしく 言葉は時代とともに変化し、そして進化する・・・ 理解出来ているつもり・・・ヨ? けれど、違和感を覚える時もあって 病院に行って、看護婦さんにこう言われた 「楽にされてください」 「何々されてください」って、尊…

Phrase&picture second season 8

朝は慌ただしい・・・ 慌てて家を飛び出せば、何かが物足りない・・・ 「そうだ!マスクしてない・・・」 気づいてからの心もとなさといったらない まるで、パンツを履き忘れてしまったかのような・・・ 行き交う人たち みんなマスクをしている マスクしてないと恥ずかしい…

Phrase&picture second season 7

テ-ブル テ-ブルの角 このテ-ブルの角はやや丸い さっきからずっとそう思っていた この丸みが僕好み いい感じ? 悪い感じ? 僕は変な感じ! テ-ブルの角は、やっぱり丸みがあるほうがいい そう思っている感じ やっぱりそうでしょうって感じ! 思わずひざぶ…

Phrase&picture second season 6

僕はブドウが嫌いだ・・・ とてつもなくブドウが嫌いだ・・・ そして、スイカと梨も嫌いだ・・・ どれくらい嫌いか・・・ どれくらい嫌いかを考えることも、もはや嫌いだ・・・ ブドウの食べ過ぎでお腹を壊した小学6年生の夏休みが脳裏に今、鮮やかによみがえる・・・ 不死鳥の…

Phrase&picture second season 5

動物たちは言葉を使い、言葉を聞く 人間の話す言葉を理解している 言葉は人間だけのものではない コミュニケ-ションは人間だけのものではない 何でもかんでも人間だけのものではない 何でもかんでも人間だけのものにしてしまうと、なんか悲しい 動物言語っ…

Phrase&picture second season 4

デヴィッド・シルビアン・・・ あなたを初めて見た時、僕はこう思った・・・ 「あなたって彫刻みたい・・・」 中国の幻影に後ずさりする前に、あなたのその美貌にただ、僕は後ずさりする・・・ 時間は流れて、かつてのあなたもオジサンに・・・ いや、かつてのあなたも素敵なオ…

Phrase&picture second season 3

寂しいね・・・ あぁ寂しいね・・・ 寂しいね・・・ そりゃ寂しいね・・・ いろんなものに囲まれて、ひとつひとつが想い出だよ・・・ずっとふたりでいるのに、それなのに、いつからか寂しいだなんてね・・・ そんなこと口にするなよ・・・ あぁ、口にしないさ・・・ 分かってら・・・ 寂…

Phrase&picture second season 2

さようならテレビ テレビに育てられて君と共に生きてきた僕から言うよ さようならテレビ 何度でも言うよ さようならテレビ 昔、テレビがラジオを殺したように 君も殺される時が来た 巡りめぐるんだ 命ごいをしたって遅いよ 君はもうその役割を終える時を迎え…

Phrase&picture second season 1

あの日、僕が捨てたもの・・・ 持っているのが、重た過ぎてイヤになってきてイヤになってきてイヤになって・・・ 本当は捨てたくなかったのに、捨てなければならなかったと自分に言い聞かせて・・・ 見つからないよ・・・もう見つからない・・・ いい気なもんだね・・・ほんと…

Phrase&picture 12

君はやっと自分の名前を捨てたんだね・・・ あんなに嫌がっていた自分の名前を・・・ ありふれているけれど美しい響きを持った名前。 その名前を君に捨てさせたのは一体、誰? 自由になったかい? 自分じゃなくなったかい? 早く気付きなよ・・・捨てた君の名前を今日…

Phrase&picture 11

君はお父さんのこと、本当に好きだったんだね。 お父さんはおじさんに君のことをよく話してくれたんだ・・・ 君の写った写真をたくさん見せてくれて・・・ 何処へ行くにもずっと一緒だって・・・ それを嬉しそうに眺めては・・・それを悲しそうに眺めては・・・ おじさんに…

Phrase&picture 10

夏が終わり、秋が来た・・・ ただそれだけなのに・・・ おじさん・・・君のことを忘れないよ・・・ ENEOS 【コスモ石油公式】スマートビークル

Phrase&picture 9

音楽とは3分の魔法だ。 その3分だけは、ここでは無い何処かへと連れて行ってくれないといけない。 それのもたらされた使命が今日も音楽に音を鳴らさせる。 本当だ!音楽とは魔法なんだ! あちらこちらで音が鳴っている! 音楽は無くてもいいものかもしれない…

Phrase&picture 8

台風がやって来る・・・ そういえば、ドラえもんがこう言っていたよ。 「22世紀では、台風なんてやって来る前に消しちゃうんだよ!」って。 だから、台風なんて存在しないんだよ! 22世紀・・・ 僕はもういないけれど・・・ 産まれたばかりの赤ん坊。 君がそれを確かめて…

Phrase&picture 7

お~い。山よ。おまえは何処かに行くことはあるのか? ずっと同じ場所に居続けて、ずっと同じ景色ばかりを見続けて、おまえは、つまらんことは無いのか? Amazon.co.jpネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Phrase&picture 6

迷える船がまた1槽。 暗い海を何処にもたどり着けずにさまよっている。 灯台の灯り・・・夜を照らせ! おまえの来る場所はここだと知らせてやれ! 灯台の灯り・・・命を照らせ! おまえはまだ来てはいけないと知らせてやれ・・・ ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ …

Phrase&picture 5

「鏡よ、鏡。世界で一番美しいのは誰?」 鏡は答えてはくれなかった・・・ もう一度、鏡に問いかけてみた。 「鏡よ、鏡。世界で一番美しいのは誰?」 すると、鏡は答えた・・・ 「それはお前の後にいるアタシだよ・・・」 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□全国630店…

Phrase&picture 4

僕は消えることが出来るよ。 簡単なことさ! 人の中に紛れてしまえばいい・・・ ほら!もう僕は何処にもいないだろう? ○○○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○○○ あま~くおかしな生活を♪ お口の恋人 ロッテ オンラインショップ ○○○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○…

Phrase&picture 3

君の旗は今日も風になびいていますか? 朝日旅行といえば大人のための「テーマあるゆとりの旅」! *********************************************************** 音楽・美術・登山・ハイキング・歴史・鉄道などテーマのあるツアーが満載! さらにホテル、食…

Phrase&picture 2

何処まで続いているんだろう・・・空って。 ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 出雲抹茶専門店 桃翠園 ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 創業明治四十年 ~茶園から茶の間へ~明治四十年創業以来百十余年にわたり、縁結びと神話の地・出雲でお茶作りをし…