そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

今日も音楽は鳴らされ続ける!!

f:id:Cupidpsyche:20190904083859p:plain突然ですが、僕は音楽が大好きです。洋楽を主に聴いています。


もちろん日本に生まれたので邦楽も好きなのですが、比率としては、洋楽8:邦楽2といった感じです。


あなたはどうですか?


それはさておき、何故ゆえに洋楽が好きなのか?


答えはズバリ、何を歌っているか分からないことにつきます🎵(英語が分かる人は別ですが。)


僕は歌われている歌詞が分かりすぎるから、歌われている歌詞を分かりたくないから一時期、完全に邦楽と距離を置いていました。(そりゃ母国語だから、当たり前だけれど。)


f:id:Cupidpsyche:20190904084037p:plain



そして、洋楽期へ。


洋楽って何を歌っているのか、あまり分からないからメロディーや奏でられている音に耳がゆくんですね🎵そこからイメ-ジして曲を自分なりに理解する感じ?英語の勉強にも、もってこい。(いや、勉強してなかったけど)




ここが邦楽との違いかもしれないと思っています。いや、違うかもしれないけどね・・・


邦楽だと音やメロディーを越えて歌詞がまずズバッと耳に入ってきませんか?



f:id:Cupidpsyche:20190904084532j:plain



音やメロディー以上に歌詞が全面を支配していて、自分が入りこむ所があまり無い感じ!? 


邦楽をディてるんじゃないんですよ😃それが邦楽のいい所です😁


僕にも邦楽の素晴らしい曲、大好きな曲、勇気づけられた曲がたくさんあります。


けれど、時に歌われている歌詞を理解したくない時があるんですよ。あまり分かりたくない時があるんですよ。


けれど、そんなことはいいんですよ!僕の戯言ですから・・・


すべての音楽はその局面、局面で人に彩りを添えてくれます。僕は音楽に助けられました✌僕のこれまでの人生に音楽があって良かったし、これからの人生も音楽を聴くでしょう。


音楽はいいですよね。もっと音楽を聴きましょうよ。


今日も明日もこの先もずっと音楽は無くなることは無く鳴らされ続けていきますよ。


f:id:Cupidpsyche:20190904083951j:plain