そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

皆さんは世界の税率を知っていますか?

f:id:Cupidpsyche:20190924214513j:plain


卵や食パン、電化製品などなど買い物をする度に必ず負担しなければならないのが「消費税」。


富裕層も低所得層も一律に支払い、我が国日本でも10%に増税される。


2019年1月時点で日本を含めた世界152か国が消費税を導入しています。


f:id:Cupidpsyche:20190924215532j:plain


他国では消費税は付加価値税(VAT)と呼ばれているんです。


そして、2019年1月時点で世界一高い付加価値税を課す国は何処だと思いますか?


ハンガリーです!


なんとその税率は27%!!


f:id:Cupidpsyche:20190924220036p:plain


続いて社会保障が充実しているスウェーデンやノルウェーが税率25%になっています。


欧州は税率が20%を越える国が多い反面、低所得層に配慮して、食料品や新聞などに軽減税率を適用している例もあります。



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中


そして、気になる世界で最も付加価値税が低い国は何処でしょう?


それは、カナダです!!なんと税率5%!!あの頃に日本も戻りたいけど、戻れない・・・


f:id:Cupidpsyche:20190924220113p:plain


付加価値税はフランスが1954年に世界で始めて導入しました。1968年にサ-ビスなどへの課税が含まれる制度になりました。


◎主な国の付加価値税の税率

カナダ・・・5% タイ、シンガポール・・・7%
日本、オ-ストラリア、韓国・・・10% メキシコ、中国・・・16% チリ、ドイツ・・・19% フランス、イギリス・・・20% スウェーデン・・・25% ハンガリー・・・27%



これを見ても日本の10%はまだ安いようにも見えなくはないけれど、恐らくこの先も増税されていくかもしれません。税率を上げるのならば、それと同じくらいの配慮をして欲しいですよね。特に低所得層の人達に対しては!

f:id:Cupidpsyche:20190924215006p:plain


少しはスウェーデンを見習いなさい!税率は高いけれど幸福に溢れているじゃないか?


皆さんはどう思われますか?


それではそろそろ本題に入りたいと思います!




「皆さん、消費税が30%になったらどうしますか?」


f:id:Cupidpsyche:20190924220537p:plain


ENEOS