そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

エスカレーターの正しい乗り方とは!?

f:id:Cupidpsyche:20191006133747j:plain


エスカレーターは安全面から歩行を想定していない乗り物だ。


片側に立ち止まり、急ぐ人は反対側を歩く習慣が根付いている。それは1970年頃に大阪で定着し、その後全国に広まったとされる。



東京では左側、大阪では右側に止まる地域性の違いもある。



近年、東京だけでも年1400人前後がエスカレーターの事故で救急搬送された。


f:id:Cupidpsyche:20191006133956p:plain


歩行の防止が長年の課題になっているJR各社や全国の私鉄の事業者などは例年「みんなで手すりにつかまろうキャンペーン」を夏ごろ展開する。



今年は「働き方改革」ならぬ、「乗り方改革」と題して「手すりにつかまる」だけではなく、「歩かずに立ち止まる」ことを初めて直接的に呼びかけた。


f:id:Cupidpsyche:20191006133856j:plain


「片側空け」が定着して、足早に歩くのがエスカレーターの日常の風景となった今、体に障害をもつ方や鉄道関係者などが、思いやりのある乗り方を呼びかけている。


f:id:Cupidpsyche:20191006134205j:plain


来年は東京オリンピック、パラリンピックが控えている。それに向けた見直しの機運が高まっている・・・