そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

アトピー性皮膚炎の間違った認識

f:id:Cupidpsyche:20191011105951p:plain



アトピー性皮膚炎とは皮膚の守りが弱くなっているところへ、外からのいろいろな刺激を受けた時、体を守る免疫という仕組みが「敵だ!!」と感じて過剰に動き出してしまうために起きてしまう、アレルギ-という病気の一つです。同じく似た病気に鼻炎や喘息、花粉症などがあります。




免疫を動かしてしまう刺激は、我々が口にする食べ物の中にもあります。その他にも、ダニやハウスダスト、汚れやストレスなど、たくさんの事が関係していると考えられています。


f:id:Cupidpsyche:20191011110627j:plain



アトピー性皮膚炎がうつる病気だと思うのは間違った認識です。うつる病気というものは、細菌やウイルスという大変小さな生物が体にもぐりこんで起こすことを指すのですよ。

f:id:Cupidpsyche:20191011110735j:plain


親がアトピーになったことがあると、子供もアトピーになりやすいとも言われています。親からの皮膚の守りが弱いという体質を受け継いでしまうということがあったり、一緒に暮らしている時間が長いので、同じような刺激を受ける生活も受け継いでいることにもなります。


f:id:Cupidpsyche:20191011110701j:plain


無数の刺激に囲まれて生活をしている我々。アトピーとは、そんな現代人の病気の一つなのです・・・