そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

Picture book 「 イエスタデイ」

f:id:Cupidpsyche:20191116152504j:plain



「イエスタデイ」 2019年 監督 ダニ-・ボイル


もし、ビ-トルズの曲を知っているのが世界で自分だけだったとしたら・・・。そんな男子の夢想みたいなアイデアをほろ苦いラブスト-リ-と絡めてイギリスの名匠ダニ-・ボイルが映画化しました。



売れないシンガ-ソングライタ-のジャックは自転車で帰宅途中にバスにはねられ病院に運ばれます。


目を覚ますと、マネージャーとして献身的に支える幼なじみのエリ-の姿が・・・前歯を失った以外は、何ひとつ変わりないと思っていたジャックですが、実は事故の直前に地球規模の大停電が起こって、ビ-トルズが存在しない世界へと変わっていたのだった。



f:id:Cupidpsyche:20191116152642j:plain



退院後、ジャックがビ-トルズの曲を弾いたところ大反響を呼びます。やがてメジャーデビュ-まで決まってしまうのですが・・・



映画の中ではパソコンで検索してみても、ロ-リング・スト-ンズは存在するけれど、当然ビ-トルズは出てきません。



ジャックがギターで名曲「イエスタデイ」を何気なしに弾いた時の「何、その曲?」といったエリ-の眼差しの反応。



富と成功を手にしようとするジャックがデビュ-と引き換えに失うものとは何か?港町リバプール出身の4人組はビ-トルズとなり音楽に革命をもたらし、果たしてそれは幸せだったのか?



f:id:Cupidpsyche:20191116152713j:plain



ビ-トルズが消えてしまった世界でジャックは小さな幸せを見つめ直します・・・