そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

宇宙船で旅行できる日は近い?!

f:id:Cupidpsyche:20191130195818j:plain


国際宇宙ステーション(ISS)は早くても2020年から、一般人も料金を払えばアメリカの宇宙船で訪れて泊まれるようになります。


アラブ首長国連邦(UAE)の宇宙飛行士がロシアの宇宙船でステーションへ訪れるなどして利用が広がっているのです。


国際宇宙ステーションは普段はアメリカとロシアの他に、日本などを含む13か国から交代で合計6人の宇宙船飛行士たちが約半年間ごとに滞在して働いています。


f:id:Cupidpsyche:20191130200213j:plain



アラブ首長国連邦は現在、石油に代わる産業を育てようと、火星を目標に宇宙開発に特に力を入れていて、ロシアと契約して、アラブ初の宇宙飛行士を送り出しました。


ロシアは、これまでも大金持ちの旅行者7人を国際宇宙ステーションに滞在させていて、10日ほどの旅行費用は1人あたり24億~31億円になるそうです。



アメリカは現在開発中の新型宇宙船を使い、1回につき1人60億円以上で30日間までステーションに滞在する宇宙旅行が年2回できるのだそうです。



f:id:Cupidpsyche:20191130200136j:plain



夢の宇宙旅行!!けれど、そうそう気軽に、というわけにはいかないようですね・・・