そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

伝染病「豚コレラ」のワクチン活用

f:id:Cupidpsyche:20191203172314j:plain


飼育している豚や野生のイノシシがかかる伝染病「豚コレラ」が、中部、関東地方などで広がっています。


この病気はウイルスが原因で起きる動物の病気で、かかった豚などは熱が出たり、食欲が無くなったりして死んでしまうことが多いのです。


この病気は、人間にうつることは無く、豚コレラにかかった豚の肉を食べても人体には問題は無いといわれています。


日本では1992年を最後に発生してはいませんでしたが、2018年9月に中部地方の岐阜県で豚コレラにかかった豚が確認されました。


f:id:Cupidpsyche:20191203172343j:plain


最近では埼玉県などの関東地方でも、豚コレラの豚やイノシシが次々と見つかっています。


豚コレラを防ぐためのワクチンを使うとウイルスはうつりにくくなります。


ただ、豚コレラが流行していると思われると、外国への豚肉の輸出が難しくなってしまうので、国はワクチンを使わないようにしてきました。


そこで、国は考えを改めてワクチンを活用することにしました。


f:id:Cupidpsyche:20191203172426j:plain


ですが、豚コレラが起きていない地域までワクチンを使うかどうかなど、まだまだ課題が残されているのです。