そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

グループリビングの概念を広げて

f:id:Cupidpsyche:20191205205317j:plain



友人や近所の人など、自分の血縁以外とのつながりを大切にしながら高齢者同士がより地域と関わって暮らす「グループリビング」という考え方があります。



離れて暮らす親の世話などで、その子供たち家族が悩む姿が多い中、このグループリビングという考えは悩みの解決につながるかもしれません。



f:id:Cupidpsyche:20191205205352j:plain



例えば、ある施設内のプライバシーが保たれた個室で過ごしながら、食事は共有スペースで皆が協力し合って作り食べる。入居者だけでは無く、地域の人も使えるスペースを作り、趣味の活動を共に楽しむ。入居者と地域の垣根を取り払って支え合いながら暮らしていくイメ-ジを思い浮かべてみてください。


f:id:Cupidpsyche:20191205205917j:plain


まだグループリビングの活動はあまり馴染みはないと思います。ですが、高齢化が進んでいる今、こうした理想を実現化する取り組みも行われています。


既存の施設よりも自由さがあり、社会との関わりがある。そして自立と共生を目指していく。


他人同士がつながる新しい暮らしの形が理想だけで終わること無く今後、より発展し注目されるといいですね。