そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

明治カ-ルが新たなご当地土産に生まれ変わった!

f:id:Cupidpsyche:20191206094521p:plain


麦わら帽子に口髭を蓄えた「カ-ルおじさん」で知られ、2017年からは西日本でしか手に入らなくなってしまった明治のスナックお菓子「カ-ル」。


今、全国で唯一のカ-ルの生産地となった愛媛県松山市では、販売縮小をきっかけにご当地品としてカ-ルを買い求める観光客が後を絶たないそうです。


f:id:Cupidpsyche:20191206094713j:plain



カ-ルは1968年に登場し、最盛期の90年代には年間で190億円を売り上げました。ですが、消費者の好みがコ-ン風味からポテト風味に移り変わる中で売り上げは減少していき、ついには販売終了が検討されました。


長年愛されてきたカ-ルを残したいという声は社内にも根強く、2017年8月、全国5ヵ所あった生産の拠点を愛媛県松山市の工場に限定しました。


f:id:Cupidpsyche:20191206094550j:plain


東日本と西日本では、ほぼ売り上げは同じだったのですが、流通のコスト面などを考えた上で、西日本限定で販売を縮小しました。


販売縮小を受けてSNSでは、悲しむ声が相次ぎ、明治にも惜しむ声や問い合わせの電話が殺到したそうです。



その後、愛媛県を中心に西日本を訪れた際のお土産としてカ-ルを購入する客が増え始め、今では愛媛県を代表する特産品になりつつあるのです。



長年愛されてきたカ-ルのブランドの大きさに圧倒される、思わない展開だったと思うのですが、これからも皆さんに愛されるおいしいカ-ルを届け続けてもらいたいと思います。

【12月11日(水)1時59分まで全品対象エントリー&購入で200ポイントプレゼント】【送料無料】明治 カール チーズあじ 64g×10袋入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。

価格:1,836円
(2019/12/6 09:49時点)
感想(19件)