そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

GAFAが国境を越えていく 第3章 フェイスブック編

f:id:Cupidpsyche:20191215111947j:plain



第3章 「フェイスブック編」



今現在、全世界で約24億人が利用しているSNS、そのSNS界の最大手であるフェイスブックはインタ-ネット上のコミュニケーションの基盤として、「世界を密にすることを使命に掲げています。



フェイスブックの利用者は無料で自分自身のペ-ジを作り、友人や知り合いと繋がることが出来ます。



自分のペ-ジ上に画像や近況を投稿し、友人たちと共有し、その人の属性や投稿内容、人的なつながりから好みや関心を分析。ペ-ジ上に最適な広告を配信する事業モデルで売上高の98%以上を広告収入に依存します。



f:id:Cupidpsyche:20191215112026j:plain



フェイスブックは2004年、マ-ク・ザッカ-バ-グ 氏らが創業しました。



2012年には、画像動画投稿サ-ビス「インスタグラム」、2014年に、大手メッセ-ジアプリ「ワッツアップ」を買収しました。


f:id:Cupidpsyche:20191215112759j:plain


特にインスタグラムは若者層に絶大な支持を受けて成長の柱となりました。



フェイスブックは、実質的に発行を主導する仮想通貨「リブラ」を2020年に導入する予定です。


f:id:Cupidpsyche:20191215112201j:plain


この導入により、フェイスブック上などで決済や送金を安い手数料で出来るようになり、金融サ-ビスを利用出来ない新興国の市民に便利だと強調していますが、各国の反応は厳しく、国家の主権を脅かし兼ねないと金融当局は警戒しています。



その他にも、将来的に重要なコミュニケーションツ-ルになると、仮想現実VR技術やVRを用いた新しいSNS「ホライズン」を2020年から開始して、主力サ-ビスに育て上げていく計画です。


◎フェイスブック

2004年、マ-ク・ザッカ-バ-グ氏らによって創業

主力事業 SNS 、 広告

主な製品、サ-ビス インスタグラム、ワッツアップ、リブラ(仮想通貨)