そして男は時計を捨てた・・・

テ-マを設けずに自分が感じた事を綴っていきます!どんどん更新していくので、応援よろしくお願いします🙇

過剰にサ-ビスするのはもうヤメた?!

f:id:Cupidpsyche:20191218203853j:plain



JR西日本が保守作業員の働き方改革を目的とした終電時間を繰り上げる検討を始めたようです。



今、24時間営業をやめるコンビニやファミレス、一部の時間帯指定サ-ビスを廃止した運送会社など他の業種では見直しの動きが広がっています。



働き方改革の一環でのダイヤ見直しはJRグル-プでは初の試みです。



一方で終電時間を繰り上げれば、接続する私鉄や飲食店などの多方面に大きな影響を及ぼします。



f:id:Cupidpsyche:20191218203943j:plain



JR西日本グル-プのある建設会社では、線路保守作業員が10年前に比べて23%減りました。建設業に従事する人は55歳以上が全体の3割以上を占めます。それに対し29歳以下は約1割にとどまっていて、新しい担い手が不足し深刻度に拍車がかかっているのです。



その背景にあるのは何なのか?



1ヶ月4週間当たりの休暇日数が5日未満の者が約半数を占め、他の産業では一般的である週休2日制が実現出来ていない、休みがなかなか取りにくいことにあります。



f:id:Cupidpsyche:20191218204020j:plain



JR西日本グル-プはこれまでにも、作業の一部を機械化したりして人手不足になんとか対処しようとしてきましたが、それでも対処するのは難しいと判断しました。



利用者にとって各方面の働き方改善への反応は様々だと思います。



ですが、働き手の過剰な負担で成り立つサ-ビスを当たり前と思ってきた私達、利用者側の方も考え方を改めていく必要があるのです・・・