そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

動物だって子供の世話は大変だ!

f:id:Cupidpsyche:20191225105616j:plain



卵を産む動物には、卵をたくさん産んで後はほおっておくタイプと、あまり多くの卵を産まないでマウスブル-ダ-のように生まれた子を守り育てるタイプがいます。


マウスブル-ダ-とは、口の中で卵や子の世話をする動物のことを指します。


カメと同じ爬虫類のワニの中にも、親が子のワニを口の中に入れて守るのがいます。


アフリカの湖にすむ魚の中や、南アメリカの森にすむカエルなども、卵からかえった子を親が口の中に入れて守り育てていきます。


f:id:Cupidpsyche:20191225110343j:plain


ウミガメは砂浜に穴を掘って卵を産みますが、卵からかえった子ガメは自分だけの力で穴から出て海まで歩いていきます。親が子の世話をすることなく育っていくのです。


f:id:Cupidpsyche:20191225105847j:plain



鳥はどうなのか?


ほとんどの鳥は、親が卵を抱いて温めてかえし、ヒナが生まれると一生懸命になって餌を探し運んで来ては、とてもよく世話をするのです。



それでは、人間はどうなのか?


それはもうご存じですよね・・・