そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

Picture book 「 シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」

f:id:Cupidpsyche:20200116092104j:plain



「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」 (2020年 フランス映画)



フランスの南東部にあるオ-トリ-ヴ村に不思議な建物があります。完成したのは今から107年前です。建てたのは、郵便配達員。名前はジョゼフ・フェルディナン・シュヴァル。33年の月日をかけて手作業で築き上げました。この映画はこの実話を元にしています。


f:id:Cupidpsyche:20200116092139j:plain


19世紀末、シュヴァルは村から村へと郵便物を配り歩く配達途中で夫を亡くしたフィロメ-ヌと出会い結婚、娘が生まれます。


ある日、偶然目にした石が複雑な形をしていることに心を奪われ、石を素材にして「おとぎの国の宮殿」を娘のために作ると妻に宣言します。



村人たちから変人扱いされながら、手押し車で必死に石を拾い集め、9万3000時間をかけて石を積み上げていったジュヴァル。


f:id:Cupidpsyche:20200116092243j:plain


あのピカソにも絶賛されたという宮殿は、1969年にフランス政府の重要建造物に指定されました。


f:id:Cupidpsyche:20200116092856j:plain


本作品を監督したのは、今作が長編3作目となるニルス・ダヴェルニエ。今までも彼は作品の中で障害や差別というテ-マを扱ってきました。


前作「グレートデイズ!夢に挑んだ父と子」(2014年)は、車イスの息子と父がトライアスロンに挑む物語でした。



村人たちから排除されたような立場から最終的に認められ、最後に夢を叶えたサクセスストーリ-であるとともに、無口で人付き合いの苦手な主人公をめぐる愛の物語でもあります。




監督は、撮影現場では強い口調を禁じているといいます。役者へのダメだしも基本、皆がいる前では指摘しません。それは、役者もスタッフ、現場にいるすべての人が子供と一緒だと考えているからです。愛されている安心感があれば、皆が頑張ろうと思ってくれる。威厳や威嚇、恐怖からは自己表現は出てはこないと言っています。




家族の愛情に支えられて社会からどう思われようとも、自分自身の信念を貫き自由を得た人物、その魅力を監督は優しい眼差しをもって画面に映し出しています。


グレートデイズ! -夢に挑んだ父と子ー【Blu-ray】 [ ジャック・ガンブラン ]

価格:1,650円
(2020/1/16 09:32時点)
感想(0件)

赤ちゃんが生まれる 幼年版 [ ニルス・ダヴェルニエ ]

価格:1,430円
(2020/1/16 09:35時点)
感想(19件)