そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

見えない感染(1)  新型コロナウイルス

f:id:Cupidpsyche:20200222184643j:plain



感染経路がはっきりしない新型コロナウイルスの感染が国内各地で発生しています。国内に見えない感染が広がっていたことを示しています。



2003年に流行したSARSでは、ほとんどの感染者が重症化して、典型的なウイルス肺炎を発症しましたので、発症者のほとんどを見つけることが可能でした。



しかし、今回の新型コロナウイルスでは、軽症者や無症状者がかなりの割合で存在していると考えられています。そうした感染者が、それとは知らずに周りに感染させてしまう見えない感染が広がっている可能性が大きいのです。


f:id:Cupidpsyche:20200222185122j:plain


新型コロナウイルスは潜伏期間にも感染性があることを示すデ-タが得られています。つまりは、発症してから隔離したとしても、発症する前にすでに他の人に感染させている可能性があるということです。



そうしたことから、SARSの時のように感染者を徹底的に見つけ出して、接触者の中から発症した人が出てくれば早い段階で隔離するという封じ込め戦略は使うことが出来ません。それは最近の感染拡大を見てみると明確に分かります。



私たち日本人は今まさに、非常にやっかいなウイルスを相手にしているのです。 日本でも毎年、多くの人が季節性インフルエンザで亡くなっています。しかし、そのほとんどは、インフルエンザ感染後に起こる細菌性肺炎や、インフルエンザの感染をきっかけにして寝たきりの高齢者などが心筋梗塞などの別の原因で亡くなってしまうという、インフルエンザ関連死です。




しかし、新型コロナウイルスは全く違っています。重症化の割合は低くても、重症化してしまえばウイルスそのものが肺の中で増えてしまい、ウイルス性肺炎を引き起こします。重症のウイルス性肺炎は治療が困難なのです。



f:id:Cupidpsyche:20200222184812j:plain



中国では50~60代の人も多く亡くなっており、若い30~40代の人の死亡も報告されています。これは多くの人にとって、季節性インフルエンザと同じ程度の病気しか起こさないウイルスだからといって、決して侮ってはいけないウイルスだということです。