そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

社会現象のマンガ「鬼滅の刃」に迫る 前編

f:id:Cupidpsyche:20200310210354j:plain



今や社会現象的な人気マンガとなった「鬼滅の刃」。大正時代を舞台にして、人を喰らう鬼と鬼を狩る者たちの戦いを描いたダ-クファンタジ-である同作は、2016年2月から「週刊少年ジャンプ」にて連載中、そしてテレビアニメ版は、原作コミック7巻冒頭までの物語を2019年4月から2ク-ルに渡って放送されました。



2020年は本作初となる舞台も上演された他、続編となる「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の公開が予定されています。その人気の理由は、原作そのものの魅力はさることながら、アニメ化されたことが人気拡大のポイントとなりました。



f:id:Cupidpsyche:20200310204921j:plain



「鬼滅の刃」の主人公は家族想いの少年、竈門炭治郎です。病で亡くなった父に代わって、長男として母と幼い妹弟たちを支えています。しかし、炭治郎が不在の時に家族が鬼によって惨殺されてしまい、唯一生き残った妹も鬼になってしまいます。



炭治郎は妹を人間に戻すために、家族の仇を討つために、政府非公認の鬼殺隊の剣士となり、鬼狩りの任務につきます。鬼と戦いつつも彼らに同情もする炭治郎は復讐心に囚われず、妹を人間に戻す方法を探しながら、鬼に立ち向かうことになります。


f:id:Cupidpsyche:20200310210411j:plain



過酷な運命の中にいても希望を捨てず、強い信念をもって戦い抜く炭治郎の姿は、誰しもが応援したくなってしまう少年マンガらしい王道の主人公であり、特にその優しさがファンを惹き付けたのでしょう。また、激闘や修行をへて、仲間たちとともに成長していく展開は王道のバトルマンガのようです。



命をかけた戦いが展開されるため、残酷でハ-ドな描写も多いですが、シリアスの中にも笑いを含ませ、とても親しみやすくもあります。


敵を含めた多彩な登場人物それぞれの背景が描かれるため、感情移入しやすいことや、物語の展開の速さも特筆すべきものがあり、アニメ化によってその物語と多彩なキャラクタ-の魅力をより広く知らしめたことにより、ファンを急増させることになったのです。  


後編へ続きます!