そして男は時計を捨てた・・・

テ-マを設けずに自分が書きたいと思ったことを綴っていきます!どんどん更新していくので、はてなスタ-やブックマ-ク、あなたの出来る形で応援よろしくお願いします🙇僕のブログを存分に利用、活用してください😉僕のブログがあなたのものになることを願っています😊

新型コロナウイルスが経済に与える影響

f:id:Cupidpsyche:20200321102252j:plain



新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今や重大な危機に直面している世界経済。



その影響が短期間の内に世界に広がった背景には、経済の地球規模化との密接な関係があるのかもしれません。


感染症による衝撃には前例が存在します。それは2002年から2003年にかけて流行したSARSです。SARS は中国、香港を中心としてアジアで約8000人の感染者を出し、約400億ドル(4・2兆円)の経済的損失を生みました。



今回は、米中貿易摩擦などによる影響にプラスされる形で新型コロナウイルスの衝撃が加えられ、SARS を上回る影響が出るとみられています。



SARS が流行した2000年代初頭と比べて、今は世界経済に占める中国経済の大きさがまったく違っています。中国のGDP が世界のGDP に占める割合は、当初の3%台から16%程度に大きく上昇しました。日本を抜き、アメリカに次いで世界第2位の経済大国となっています。



この間に、中国は低賃金と広大な市場を求めて進出した世界の多国籍企業の一大生産拠点となり、いわゆる「世界の工場」と呼ばれるようになります。


f:id:Cupidpsyche:20200321102339j:plain


今回の新型コロナウイルスの影響で、多国籍企業が作り上げたグローバル・サプライチェ-ンが寸断されてしまい、様々な分野で中国からの部品や中間財の供給が絶たれて生産は滞っています。



自動車などはもちろんのこと、例えばトイレの部品などにも大きな影響が出ており、トイレの部品には中国製の部品が使われているため、それが滞ることにより完成品が作れず、工務店などの住宅関連の産業にも波及しています。

 



サプライチェ-ンの寸断は、雇用や地域経済にもマイナスの影響を及ぼし、国内外の人の従来が縮小し、小売業や観光産業、ホテル、航空業界などの売り上げ急減に伴う経済への影響も深刻さを極めています。


f:id:Cupidpsyche:20200321102410j:plain


また、2008年にリ-マン・ショックを引き起こした金融商品と同じような、信用度の低い借り手に対する債権などをまとめたローン担保証券への金融機関の投資が拡大しています。世界のローン担保証券発行残高は約80兆円に達して、そのうち日本の金融機関の保有額は12・7兆円。もし、景気後退が長引けば、莫大な損失をこうむりかねない状況です。


f:id:Cupidpsyche:20200321102504j:plain


リ-マン・ショックの際は金融商品の暴落が金融機関を直撃して金融危機を引き起こし、少し時差をおいてから製造業など実体経済に波及が及びました。


しかし今回は、まず始めに実体経済が大打撃を受け、さらには3月に入ってニューヨ-ク株式市場が過去最大級の下げ幅を連続で更新するなど、金融市場にも波及しています。


重要なのは、本格的な金融危機に連動させないためにも、何とか実体経済の危機を食い止めることです。


リ-マン・ショックの後は中国経済が高成長で輸入を増やし、世界経済を引っ張りました。しかし、今回は中国もアメリカも日本も欧州も皆が大打撃を受けています。もはや、輸出頼みの景気回復は望めないかもしれません。各国が医療面でも協調しながら、国内需要を立て直していくことが重要です。



新型コロナウイルスの早い終息を願うばかりです。