そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

新型コロナウイルス 非常事態を生きる各国(1) イタリア編

f:id:Cupidpsyche:20200407121436j:plain



新型コロナウイルスの世界的な大流行によって人類の日常は様変わりしてしまいました。今、不測の事態に巻き込まれてしまった欧米や中国などの人々は厳しい暮らしを余儀なくされています。



陽気なおしゃべりが街の中から消えてしまったイタリアのロ-マでは、今、いつもはうるさくて仕方ない車のクラクションは聞こえません。新型コロナウイルスに感染し、世界最多の死者を出したイタリア。


首都であるロ-マでは外出は原則禁止となり自分がいつ感染してもおかしくはない恐怖に怯え、厳戒態勢の下で息苦しく窮屈な生活を国民は強いられています。



イタリア在留のアジア人に向けられる差別的な言動の数々。目の前で口元を塞がれたり、露骨に嫌な顔をされたり、家族が暴行を受けたり・・・


f:id:Cupidpsyche:20200407121526j:plain


例外的に認められている食料品の買い出し。ショッピングモ-ルの外には長い列ができて、普段は着ける習慣のないマスクで顔を覆った人々が無言のまま約1メ-トルの間隔を空けて立ちます。
店舗のシャッタ-はほぼ閉められて異様な静けさが漂います。


イタリアでは感染者が激増し始めた2月下旬以降に首相令や政令が10回以上も出され、個人の行動は厳しく制限されています。もちろん、観光客で溢れ返っていたスペイン広場やトレピの泉などは閉鎖されました。


f:id:Cupidpsyche:20200407122216j:plain


外出の際、移動理由や身分証明番号、氏名を記した「自己宣誓書」を携行しなければなりませんが、何度も様式が変更されています。必要のない外出には警官の鋭い質問を受けます。



学校はすべて閉鎖されて、子供たちは友達にも会えません。自宅でウェブ授業を受ける日々にまだ終わりは見えません。