そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

新型コロナウイルス 非常事態を生きる各国(2) アメリカ編

f:id:Cupidpsyche:20200407145811j:plain



新型コロナウイルスの世界的な大流行によって人類の日常は様変わりしてしまいました。今、不測の事態に巻き込まれてしまった欧米や中国などの人々は厳しい暮らしを余儀なくされています。


世界の経済とエンターテイメントを主導し、国連を抱える眠らない街アメリカのニューヨ-クが動きを止めてしまいました。街からは観光客が消え、労働者は在宅勤務になり、学校も一斉に閉鎖。ウイルス感染者はニューヨ-ク市内だけで2万人を超えて、たった2週間で約400倍に達しました。



市内にある通り沿いの店は軒並み閉店されており、わずかな車が走行するだけになりました。高級ブティックが立ち並ぶマンハッタン5番街やブロードウェ-でも人影はまばらです。


f:id:Cupidpsyche:20200407145833j:plain


ス-パ-は品薄状態が続き、さらなる買い占めを助長しています。「1人2点まで」と書かれたトイレットぺ-パ-や卵の棚は空になり、生鮮食品を扱うオンラインデリバリ-は注文が殺到し、配達日が1週間後と指定されるなどの状態が続いています。



公立学校は再開の見通しすら立ちません。外で友達と会うことは規制され、許されているのは短時間の散歩くらいです。


f:id:Cupidpsyche:20200407145915j:plain


国連の会合や記者会見などはオンラインに移行しました。職員は基本的に在宅勤務を命じられています。


アメリカは今、新型コロナウイルスの陽性者が多数確認されても何の驚きもない所に来てしまっているのです。