そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

コロナに追い打ちをかけたアメリカの現状

f:id:Cupidpsyche:20200704153110j:plain



アメリカ中西部ミネソタ州で無抵抗の黒人が白人警官に首を膝で押さえ付けられ、死亡する現場を捉えた動画が公開されるなり、全米各地で抗議デモが起きました。やがてデモに便乗した暴動や略奪が起こりました。


抗議デモに対して警察は暴力的な態度を示したため、人々の反感を買いました。新型コロナウイルスのために営業を停止している店舗に、やっと再開許可が出たタイミングで起こった出来事。まさに追い打ちを掛けられてしまったことになります。


スマホの普及によって、抗議デモはこれまでとは違ったものを見せています。デモの予定をSNSで拡散し、デモ参加者が現場の様子を次々とSNSで発信する・・・ おそらく、事件の被害者の最期がスマホで撮影され、公開されなかったとしたならば、これほどの人々の心を大きく動かしはしなかったでしょう。


f:id:Cupidpsyche:20200704155646j:plain



これまで人種差別の抗議デモは、被害者である黒人がメインの参加者であったのに対して、白人若者層も多く参加していて、物心がついた時からインタ-ネットがあり、世界中の最新情報を一瞬にして見ることが当たり前の世代に変化の到来を予感します。


アメリカの人種差別はとても根強いといいます。そして、厄介なのは、差別をする側がそのことに気づいていないこと、無意識の蔑視があることです。階層の一番上で育った人にとって、かなり意識しないと差別に気づかない点です。



f:id:Cupidpsyche:20200704155918j:plain


人種差別をしない人を俗語で「カラーブラインド」といいます。「色覚障害」という意味ですが、肌の色が見えない、つまりは肌の色を意識しない人という意味になっています。


外国人労働者が多く存在する日本においても、無意識に蔑視をしていないか、自問しなければなりません。そして、何もそれは外国人だけに当てはまるわけではないのです・・・