そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

Picture book 「 チア・アップ!」

f:id:Cupidpsyche:20200712170335j:plain



「チア・アップ!」 (2020年アメリカ 監督 ザラ・ヘイズ 出演 ダイアン・キ-トン ジャッキー・ウィーヴァ-) 


人生も終盤に入り、残された自分の命と向き合った時、一体、人はどのような選択をするのでしょうか?この映画の主人公のように、ユ-モアと反抗心を忘れず、長年やりたかったことにあなたなら挑戦出来ますか?



映画の主人公はダイアン・キ-トン演じるマ-サです。独立心がとても強い女性です。彼女はガンを患い、長年住み慣れた都会を離れ、田舎の高齢者居住区に移ることを決めます。家具や身の回りの品はすべて家の前に並べて、「遺品セ-ル」として処分しました。



f:id:Cupidpsyche:20200712170512j:plain



余生を楽しく過ごせるようにと整備された居住区は、何かと煩わしいル-ルが存在していて、その中の1つがクラブ活動を強いられること。入りたいクラブが見つからなかったマ-サは若い頃の夢であったチアリ-ディング部を立ち上げて、大会の出場を目指します。



部員を募り、やがて集まったメンバ-の8人は平均年齢70歳以上のおばあちゃんたちです。両手を上げようにも腕が上がらなかったり、神経痛を患っていたり、メンバ-たちには歳相応の高い壁が立ちはだかっていました。



しかし、それ以上に壁になったのが「年寄りなのにみっともない」「ケガでもしたらどうする気なのか?」という周囲の冷ややかな目でした。


f:id:Cupidpsyche:20200712170531j:plain




チアリ-ディング部設立の申請をした際も、そもそもあなた方は誰を応援するのかと問われたマ-サは決然とこういい放ちます。


「自分たちよ!」


今更、人の応援なんてしていられない。自分自身の人生をどのように全うするかを腹をくくったおばあちゃんたちはもはや最強です。夫に反対されようが、若者に笑われようが、長い人生の経験で培ったタフなメンタルで己の道を切り開いていく。



f:id:Cupidpsyche:20200712170824j:plain



一方、マ-サの病状は刻一刻と容赦なく進行していきます。そして、当たり前なのだけれど、どうしようもないことはあるのだと思わせます。



本作は人生の喜びと苦さに満ち溢れています。映画の冒頭に流れるキャロル・キングの曲の題名は「喜びは悲しみの後に」



人生って、ハ-トにくるね・・・

喜びは悲しみの後に [ キャロル・キング ]

価格:1,670円
(2020/7/12 17:10時点)
感想(0件)