そして男は時計を捨てた・・・

テ-マを設けずに自分が感じた事を綴っていきます!どんどん更新していくので、応援よろしくお願いします🙇

日本の食品ロスを考えてみよう!

f:id:Cupidpsyche:20200801131919j:plain



日本は、国民1人あたり毎日おにぎり1個分の食品を捨てている国といわれています。オ-ストリアの映画監督ダ-ヴィド・グロス。監督は日本の食品ロスに鋭く迫るドキュメンタリ-映画「もったいないキッチン」を今月、8日に公開します。



監督は福島から鹿児島までを4週間かけてキッチンカ-で巡り、捨てられた食材を使って料理を作り地元の人々と共に味わいます。



f:id:Cupidpsyche:20200801131607j:plain



監督はこう言っています。



「日本には古来から、食べ物を大切にする文化があるにもかかわらず、何故年間600万トンも食品を捨てているのか?その矛盾に興味をもった」



原発事故で被害を受けた福島のネギ農家、東京では弁当を大量に捨てるコンビニの役員、大阪では、ホ-ムレスに炊きだしを行う男性、福岡のプラスチックリサイクル工場、次々と直撃していきます。



f:id:Cupidpsyche:20200801131637j:plain



ヨ-ロッパのフランスでは2016年2月に食品廃棄禁止法を国全土で施行されました。売り場面積400平方メ-トル以上のス-パ-マ-ケットに食品の廃棄を禁じて、慈善団体への寄付を義務付けました。もし、違反した場合には罰金が科せられるのです。



そこからベルギ-、イタリア、ル-マニアも続いて同じような条例を作りました。おそらくこれから世界中の先進国に広まっていくであろう取り組みかもしれません。



そして、未来の人たちはこう昔を不思議に振り返るのかもしれません。



「何故、まだ食べられる食品を昔の人たちはあんなに捨てたんだろうね!」



監督は「食材救出人」として世界中を旅してきました。2017年に前作にあたる「0円キッチン」を日本で公開するために初来日して、その時に出会った日本人女性と結婚しました。今は日本とオ-ストリアの2つの拠点で生活しています。



まずは自分が変化を起こす人になり、次にそれを伝えていくこと。自分が出来ることから始めることが大事だということを監督は伝えています。



f:id:Cupidpsyche:20200801131717j:plain



インド独立の偉大な人物ガンジーの言葉があります。



「あなたがこの世で見たいと願う変化に、あなた自身がなりなさい」