そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

僕たちはただ不安から逃れたいだけ・・・

f:id:Cupidpsyche:20200912141255j:plain



長引くコロナ禍から外出を控え、オンラインゲ-ムに熱中し出す子供たちの増加が懸念されています。コロナ休校などによって、ぽっかり空いてしまった時間と心。そのすき間をなんとか埋めたいためにゲ-ムに熱中する時間が長くなってしまった子供たちがいる・・・



なぜ、子供たちはオンラインゲ-ムに依存していくのか?



それはゲ-ム自体がとてものめり込みやすいように設計されているからかもしれません。長時間プレ-や課金による武器などのアイテム購入で強くなることによってゲ-ム内でのランキングが上がっていく。また、仲間と協力してプレ-するゲ-ムなどでは、自分だけがプレ-から抜けることはなかなか難しいのです。



f:id:Cupidpsyche:20200912141727j:plain



また、学校の勉強についていけない、受験や就職などの将来への不安、学校になじめない、人とコミュニケ-ションを取れないなどの生きづらさを抱え、自分の居場所を求めている、そのようなことから一時的に解放されたくてゲ-ムに依存してしまう子もいます。



しかし、ゲ-ムに依存してしまうと身体に影響を及ぼします。



深夜までプレ-することによって、眠たくて朝起きることが出来ず学校を遅刻、欠席を繰り返すようになり、ゲ-ム以外の時間を惜しみ、食事を取らない、風呂に入らない、トイレすらも極力控えるなどの日常生活上の問題が生じてきます。ゲ-ムを控えるように家族から注意されると、怒り出して暴力をふるうということもあります。



f:id:Cupidpsyche:20200912141751j:plain



世界では、専門家の意見をふまえて2019年に世界保険機構(WHO)が「ゲ-ム障害」を精神疾患と認定しました。韓国では、インタ-ネットの過剰使用が問題化し、政府主導で予防対策をとっています。2002年にインタ-ネット嗜癖予防センタ-を開設し、2011年には16歳未満の午前0時から6時のオンラインゲ-ム参加を禁じる「シャットダウン法」が導入されています。



f:id:Cupidpsyche:20200912141808j:plain




それでは、家族はゲ-ムに依存する子にどう向き合えばいいのか?



いきなりゲ-ムを否定してしまうと、子供はそれに反発してしまいます。まず、子供に聞いてみることです。「どうやって遊ぶの?」「このゲ-ムのどこが楽しいの?」



ゲ-ムが好きという気持ちを受け止めつつも「そうなんだ。けれど朝起きられず、食事も取らないのは身体に良くないよね」と改善するべき問題を伝えていく。ゲ-ムをする時のル-ルを子供と一緒に考えていく。親は不十分と感じる内容でも、子供が「自分で決めた」と前向きに感じられることが大切なのだと思います。


f:id:Cupidpsyche:20200912142134j:plain



僕たちはただ不安から逃れたいだけ・・・