そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

権利や平等は闘って勝ち取るものかもしれない

f:id:Cupidpsyche:20200926143256j:plain



今から2年前の全豪オ-プン、全米テニスに続く3つめのグランドスラム。全米オ-プン女子シングルスを制しました。大坂なおみ選手は女子テニス界で圧倒的な存在になりつつあることを示しました。



今年は新型コロナウイルスの感染拡大という制限がある中で、彼女はやるべきことをしっかりと積み重ね、それが明らかな成果として表れました。



f:id:Cupidpsyche:20200926143607j:plain



特に目を見張ったのは精神面の強化と成長だったと思います。元世界ランキング1位、ベラル-シのビクトリア・アザレンカ選手との決勝戦。第1セットをあっけなく奪われてしまい、第2セットも0対2とリ-ドされました。おそらく、これまでの大坂選手ならば大きく崩れたまま修正できず自滅してしまうパタ-ンだったでしょう。



しかし今回、大坂選手は苛立ちを少し見せつつも、すぐに気持ちをコントロ-ルして鮮やかに流れを引き寄せたのです。



強者に挑んでいた2年前とは異なって、今回は追われる立場のストレスもあったはず。それを見事にはねのけて質の高いプレ-を繰り出し続けた所にたくましさを感じます。



彼女はもとからパワーとスピードに対してはトップクラスの選手です。そこに体のキレの良さ、精神面での安定感が加わることで、ライバルたちに実力の差をつけつつある印象を持ちます。



f:id:Cupidpsyche:20200926143455j:plain



そして、この大会では大坂選手は、1回戦から決勝に至るまで黒人の犠牲者の名前を記した黒いマスクを着用して登場して、注目を集めました。ツィッタ-などでも積極的に反人種差別のメッセ-ジを発信してきました。おそらく、この思いがプレッシャ-よりも、勝利へのモチベ-ションになりプラスに作用したのだと思います。



自分の知名度や影響力を彼女は理解した上で、より良い社会のために行動するエネルギ-。彼女が声をあげたことの意義はとても大きく、深いものなのです。



テニス界では率先して差別(男女差別、人種差別)をなくしていこうと声をあげた歴史があるのです。全米オ-プンが四代大会に先駆けて男女の賞金を同額したのは1973年のことです。往来の名選手だったビリー・ジ-ン・キングたち開拓者たちの運動のおかげです。



権利や平等は当たり前のように手に入るものではなく、闘う中において勝ち取っていくものかもしれません。大坂選手は今、そうした先人たちの熱い思いを引き継ぐ存在なのかもしれません。



f:id:Cupidpsyche:20200926143515j:plain



最後に、ビリー・ジ-ン・キングは反人種差別を訴えて優勝した大坂選手についてこう言って称えています。


「誇りに思う。なおみは変化を促す触媒として自分の立場を生かす道を選んだ」

「大坂なおみ選手使用モデル」ヨネックス YONEX 硬式テニスラケット EZONE 98 Eゾーン98 17EZ98-576

価格:14,701円
(2020/9/26 14:38時点)
感想(0件)

大坂なおみ 世界No.1に導いた77の言葉 [ 児玉 光雄 ]

価格:1,430円
(2020/9/26 14:40時点)
感想(0件)