そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

Picture book 「 浅田家!」

f:id:Cupidpsyche:20200926155950j:plain



「浅田家!」 (2020年日本 監督・中野量太 出演・二宮和也 妻夫木聡 菅田将暉


写真家・浅田政志は家族写真を撮り続けています。それも家族がなりたかったもの、やってみたかったものをコスプレで表現するのです。例えば、消防士、極道、バンドなど。そして、政志の家族写真集は権威ある賞を受賞した・・・この写真集をヒントにして中野量太監督が映画化しました。



f:id:Cupidpsyche:20200926155604j:plain



父(平田満)からカメラをもらった政志(二宮和也)はすっかりカメラ小僧になります。母(風吹ジュン)や兄(妻夫木聡)もまんざらではありません。政志は家族写真を手に東京へ行きます。そして政志の写真集は評判を呼びます。政志を支えたのは幼馴染みの若奈(黒木華)でした。



f:id:Cupidpsyche:20200926155626j:plain



そんな時、東日本大震災が起こります。被災地で政志はカメラを手にしますが、シャッタ-を押すことが出来ません。政志は、泥まみれになった写真を拾い上げ洗浄している青年・陽介(菅田将暉)と出会い、その作業を手伝うようになります。失くした写真を見つけてうれしそうな人たち、写真は記録以上のものです。


父親の写真が見つからないある少女のエピソ-ドが、ささやかながらも大きな愛へと展開していきます。主演の二宮和也が抑制のきいた演技でこの作品に静かな奥行きを与えています。

家族写真は「」である。 [ 浅田政志 ]

価格:1,760円
(2020/9/26 16:01時点)
感想(0件)

家族新聞【電子書籍】[ 浅田政志 ]

価格:1,485円
(2020/9/26 16:03時点)
感想(0件)