そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

生涯現役ポ-ル・マッカ-トニ-の最新アルバム「McCatney Ⅲ」

f:id:Cupidpsyche:20201025200815j:plain



ポール・マッカートニーが最新アルバム『McCartney III』を2020年12月11日にリリースすることを発表しました。
2018年の『Egypt Station』以来となる本作は、1970年のソロデビュー作『McCartney』、1980年の『McCartney II』に続くセルフタイトル作で、ポール自ら全曲を作曲・録音、全ての楽器を演奏しています。



f:id:Cupidpsyche:20201025201103j:plain



『McCartney III』は今年初めにイギリスのサセックスでレコーディングされ、そこではヴォーカル、ギター、ピアノを収録し、
さらにその後、ベースとドラムがオーバーダビングされました。


その作業は、ビ-トルズのプロデュ-サ-であったジョージ・マーティンが共同プロデュースした90年代の未発表曲「When Winter Comes」に立ち戻ったことから始まったといいます。
彼はこの曲のために新しいセクションを作り、アルバムのオープニングを飾る「Long Tailed Winter Bird」を誕生させました。



f:id:Cupidpsyche:20201025201202j:plain



「ロックダウン中は家族と一緒に農場で生活していて、毎日スタジオに通っていたんだ」とマッカートニーはインタビュ-の中で語っていて、
「映画音楽の仕事を少ししなければならなくて、それがオープニング・トラックに繋がった。この曲が完成したとき、『次は何をしようかな』と思ったんだ。これまで何年もかけて作ってきたものもあるけど、時間切れで中途半端になってしまうこともあったりした。だから、自分が持っているものについて考え始めたんだ」


「僕は毎日、楽器を演奏しながら自分の書いた曲をレコーディングし、そこに様々なレイヤーを重ねていく作業を始めた。本当に楽しかったよ。仕事のために取り組むのではなく、僕自身のために音楽を作っていたわけだ。だから、自分の気まぐれでやっていたに過ぎなくて、これがアルバムになるとは思ってもみなかったよ」などと語っています。



f:id:Cupidpsyche:20201025201121j:plain



f:id:Cupidpsyche:20201025201130j:plain



『McCartney』と『McCartney II』の写真が亡き妻リンダによって撮影されたように、『McCartney III』の写真はポールの娘であるメアリーと、甥のソニーによって撮影されました。
また、ポールの携帯電話で撮影された写真も収録されています。



『McCartney III』はCDと配信に加えて、様々な形でレコードがプレスされる予定で、
サードマン・レコードは、通常の180グラムのレッド盤を3000枚限定でリリースするほか、333枚限定の「333」エディションは、『McCartney』と『McCartney II』の33枚のリサイクル盤から作られた、黄色の水玉模様の盤にプレスされるといいます。
また、アメリカでは4000枚限定のホワイト盤での販売も予定されています。



『McCartney III』は、2018年の『Egypt station 』に続く18枚目のソロ・アルバムになります。
今年の夏には、1997年作『フレイミング・パイ』の大規模なリイシューも実現しました。
また9月には、ジョン・レノンの80歳の誕生日を記念して、BBCラジオ2でショーン・レノンのインタビューを受けています。



80歳を目の前にして、今も精力的に音楽活動を続けるポ-ル。きっと天国からジョンが応援していることでしょう😉