そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

Store book「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」

f:id:Cupidpsyche:20201101173350p:plain



「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」に記された4184kcalの表示。それは成人の2日分カロリー量に相当します。


カップ焼きそばの人気ブランド「ペヤングソースやきそば」で史上最大級の大きさとなる「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」(メーカー希望小売価格・税別980円)が11月2日からコンビニエンスストアでの先行発売を経て、同16日から一般発売されます。



同商品は通常の「ペヤングソースやきそば」の約7・3倍の量があります。商品名には「超」が6つ並び、膨大な数の接頭語である、メガ、ギガ、テラなどを超えた千兆倍を表す「ペタ」を取り入れました。必要な湯の量は2・2リットル。さらに、注目すべきはそのカロリーにあるのです。


農林水産省のホームページでは「1日に必要なエネルギー量」として、「活動量の少ない成人女性の場合は1400―2000キロカロリー、男性は2200(プラスマイナス200)キロカロリーが目安です」と記されていますが、同商品は4184キロカロリー。


1パックで2日分のカロリー量(女性で1400キロカロリーなら3日分)となり、パッケージに「絶対に1人で食べないでください」という注意書きされているほどです。ちなみに、通常サイズは544キロカロリーで、その8倍近い。つまり、約8人前という計算になります。



f:id:Cupidpsyche:20201101173844j:plain



「ペヤングソースやきそば」を製造・販売している「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)の担当者はこう語ります。


「発売の経緯は2018年にレギュラーサイズの約4倍の『ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX』を発売した際、かなりの反響があり、売れ行きも好調でした。食品優秀ヒット賞(日本食糧新聞社)も受賞し大ヒットとなりました。2004年に2倍の『超大盛』→2018年に約4倍の『GIGAMAX』と商品を出し、定番化になるほどの人気ぶりです。そして今年さらに大きいものを作ろうという話から今回のペタマックスが完成しました」


「1人で食べないでください」という注意書きは、複数で食べられることを想定されているのか?まるでホラ-映画のキャッチコピー?!インパクトはかなり強いものがあります。


なんと現在、Youtuberからも動画を載せたいと依頼が来ているのだそうです。


おそらくカップ麺史上最大のボリュームの商品なのではないでしょうか?今までに市場になかった大きさと容量を感じることは間違いないと思います。


ツイッターでも「大食いタレントはYouTubeで『ペヤングソースやきそばのペタマックスを1人で食べてみた』を絶対やるかもね」「うちの電気ケトルではお湯が足りなくなります」「食べ切るのに2日かかりそう」などと11月の発売に向けて話題になっています。「デカい」という、シンプルかつインパクト大の商品が話題性に直結しているのかもしれません。


「大きいことはいいことだと、1967年、タキシードに蝶ネクタイ姿の作曲家・山本直純氏が気球に乗ったチョコレート菓子のCМで流行語になったキャッチコピーですが、半世紀以上を過ぎたコロナ禍の世の中で、再び「大きいこと」への購買意欲をかきたてる話題性のある商品が誕生したようですね😊