そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

誰もが持っている心のボ-ルを投げて、受け止めて、そして投げたなら 岡山県北長瀬町

f:id:Cupidpsyche:20201204104458j:plain



「北長瀬コミュニティ・フリッジ(公共冷蔵庫)」が11月18日、JR北長瀬駅前のブランチ岡山北長瀬(岡山市北区北長瀬表町2)でスタートしました。


「コミュニティ-フリッジ」って何だろう?


あんまり聞いたことないなぁ~😅


コミュニティーフリッジとは、仕事の事情や離婚、介護などから生活に困難を抱える人に、食料品や日用品を無償提供する取り組みのことです。


ここブランチ岡山北長瀬内の駐車場付近の倉庫に冷蔵庫・冷凍庫を設置し、24時間いつでも取りに行くことができるのです。



f:id:Cupidpsyche:20201204105419j:plain


岡山市と岡山市社会福祉協議会が共同で配信する「おかやま親子応援メール」には、約1600世帯の児童扶養手当受給世帯・就学援助世帯が登録しています。そのうちの希望者など、約200人に提供するのです。


同事業は、商業施設「ブランチ岡山北長瀬」内にあるコミュニティースペース「ハッシュタグ」の運営などを行う一般社団法人北長瀬エリアマネジメントが主催します。


この事業に共感した業務用冷蔵庫などの製造・販売を手掛けるフクシマガリレイ(大阪市西淀川区)が、約400リットルの冷蔵庫と800リットルの冷凍庫を提供し、ブランチ岡山北長瀬を手掛ける大和リース(大阪市中央区農人橋2)が冷蔵庫を置く倉庫を提供しています。



そして利用者は、電子ロックをスマートフォンで解除することができ、24時間好きな時に取りに行けます。食料品・日用品を提供する「フードプレゼンター」も登録制で、個人でも企業でも現物を持ち込むことが出来ます。


物品は、未開封で消費期限内の食品、未使用の日用品をお願いしています。ウェブサービス「スマートサプライ」を活用し、購入したものを寄付することができる仕組みも使っています。


具体的には、真空パックの食品、菓子、調味料、缶詰、冷凍食品、ハムやノリなどの贈答品、コーヒーや紅茶、石鹸、洗剤、シャンプー類、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、マスク、衛生用品、文具、おもちゃなどの寄付を募っています。



f:id:Cupidpsyche:20201204105442j:plain



北長瀬エリアマネジメントの新宅宝さんは「新型コロナウイルスの影響で生活困窮者は、これまで以上に苦しい思いをしているのではないかと心配。お互いさまの気持ちを大切にして運営していきたい。今後、倉庫内には、メッセージボードを設置して、物品を持ってきた人からのメッセージ、もらっていく人のメッセージを見えるようにして、心のキャッチボールが生まれることを期待している。スーパーや小売店、企業の協力を今後も募っていきたい」と話しています。


心と心が通い合うことが少なくなってきている今、この取り組みがもっと全国へ拡がっていくといいですね😉


心のボ-ルを投げて、受け止めて、そして投げたなら・・・