そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

「イカスミ味」のポテトチップスより愛を込めて

f:id:Cupidpsyche:20201205162659j:plain


今、あるポテトチップスが話題になっているといいます。


どんなポテトチップスなのでしょう。それはテレビ番組から火がつきました。


山芳製菓は、テレビ朝日の「ザワつく!金曜日」で話題になったポテトチップス「イカスミ味」を11月9日から復刻発売しました。


同品は1994年に発売され、年間売上げ2桁伸長させるという、爆発的なヒットを記録しました。ヒットのきっかけはTV番組でした。


「イカスミ味」の開発ストーリーを日本テレビが取り上げ放映すると人気に火がついたのです。四半世紀以上の時を隔てて復活した「イカスミ味」のポテトチップスは再び、ポテトチップス市場に旋風を巻き起こしそうな予感が!



その復刻発売の経緯は、「ザワつく!金曜日」の特集「一同厳選!全国ご当地ポテトチップスNo.1決定戦」で、長嶋一茂氏が「今までで一番おいしかったポテトチップスは昔食べた『イカスミ味』のポテトチップスだ」という発言がきっかけだったようです。番組が調査してみた所、同社が1994年に発売した商品であることが分かったのです。



社内でポテトチップスの存在を確認しましたが、当時のパッケージ資料はあったものの、レシピは残っていませんでした。


当時を知る社員も現在は在籍していない中、OB社員への聞き取りなどを行うことで、当時の味付けを再現しました。


そして番組内で試食した所、長嶋さんから「これで間違いない」と太鼓判をもらい、再発売をすすめられたことに加えて、視聴者からも発売を望む声が多く寄せられたことから、復刻発売を決定したのです。



f:id:Cupidpsyche:20201205162902j:plain


発売当時の味を再現し、魚介系のうまみに、ガーリックでパンチを利かせた濃厚な味わい。イカスミを模した黒いシーズニングを使用することで、見た目のインパクトを持たせました。パッケージも当時を再現し、さらには、「ザワつく!金曜日」のロゴを入れました。


ヤマヨシ イカスミ ポテトチップス 55g 復刻 いかすみポテチ ざわつく金曜日

内容量55g、標準小売価格150円。11月9日コンビニエンスストア先行発売。11月23日から一般発売されました。