そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

南アフリカのジャズ・シーンの現在が熱い!

f:id:Cupidpsyche:20201215145848j:plain


今、南アフリカのジャズシ-ンが半端なく熱いといいます。

どれだけ熱いのか?!寒い季節を暖めてくれるのか?!


実は、僕は知りませんでした😅



ジャイルス・ピーターソンが主催するレーベル「Brownswood」から、今注目の南アフリカのジャズ・シーンを伝えるコンピレーション・アルバム『Indaba Is』が1月29日(金)に発売されます。


収録された全8曲は、すべて今年のはじめに南アフリカ共和国のヨハネスブルク近郊で録音されたものです。

【輸入盤CD】VA / Indaba Is【K2021/1/29発売】

価格:2,090円
(2020/12/15 14:54時点)
感想(0件)

先行配信曲として、2019年にニューヨークのリンカーン・センターで開催された〈The South African Songbook〉に出演するなど、国際的に活躍するピアニスト / 作曲家 / プロデューサー、ボカニ・ダイアーの「Ke Nako」が公開中です。


アルバムのプロデュースとマネージメントは、ピアニスト / プロデューサーのタンディ・ントゥとブラザー・ムーブス・オンのバンド・リーダー、シヤボンガ・ムセンブの2人が担当。


コンピには、ボカニ・ダイアーのほか、アフリカのミュージック・アワードの最優秀ジャズ、最優秀コンポーザーにもノミネートされた経験のあるルワンダ・ゴグワナ、UKジャズの重要人物であるサックス奏者のシャバカ・ハッチングスとのシャバカ・アンド・ジ・アンセスターズでの活動でも知られるジ・アンセスターズなど、人気・実力を兼ね備えたミュージシャンが参加しています。


どれだけ熱いのか?!それは聴くもののみぞ知る😉南アフリカの音楽の息吹を是非!