そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

ラジオの「FM」を発明した技術者ア-ムストロング 

f:id:Cupidpsyche:20201218205741j:plain



1890年の12月18日、アメリカの電気工学技術者エドウィン・ハワード・アームストロング(Edwin Haward Armstrong、1890-1954)が生まれました。


彼は学生時代に取得した、電波の受信に使われる回路の一つ「再生回路」の特許を始めとして、生涯で42件の特許を取得しました。


彼の業績で特によく知られるのは、ラジオの送受信の方式の一つであるFM方式の発明です。



ラジオは、電波を変調させることによって音声を送受信していますが、この変調の方法によって種類が分けられます。



FM方式の「FM」は、「Frequency Modulation(周波数変調)」の略で、音声に合わせて周波数を変化させるという方式です。


一方で、より早くから発明されていたAM方式の「AM」は「Amplitude Modulation(振幅変調)」の略で、音声に合わせて電波の振幅を変化させる方式です。 FMのメリットとして、AMよりも音質が良いことが挙げられます。



f:id:Cupidpsyche:20201218205855j:plain


アームストロングは、FMの実用化をめぐった訴訟に疲れ果ててしまい、1954年に飛び降り自殺によりこの世を去りました。


未亡人となった妻は夫の後を継ぎ、15年の歳月をかけて全ての訴訟に勝利を収めました。


その後、FMは実用化され、今に至るのです😊 ア-ムストロングは偉大な技術者なのです😉