そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

車のフロントガラスの正しい解氷方法とは?

f:id:Cupidpsyche:20210101135217j:plain



これから寒い冬の朝、降雪地域などでは、いざ車に乗ろうとした時、車のフロントガラスが凍っていたという経験をする人が多くなります。
 

凍結したフロントガラスに間違った対処をしてしまうと、ひび割れなどの破損や、凍結を悪化させる可能性があるため注意が必要なのです。


特に秋から冬に掛けて早朝は氷点下まで気温が下がることがあったりします。その際にフロントガラスが凍結したらどうすれば良いのでしょうか?


凍結しているものを即座に溶かす方法として、熱いお湯をかければ氷は溶けるイメージがありますが、これはフロントガラスにとって絶対にNGな行動です。



フロントガラスは、事故などの衝撃で割れた場合でも飛散しないよう、複数の素材を使用した「合わせガラス」となっています。


素材ごとに熱膨張率が異なるため、熱湯をかけたときに急激な温度変化によってひび割れてしまう可能性があるためにとても危険です。



f:id:Cupidpsyche:20210101135329j:plain


ひび割れを起こしてしまうと、修理可能な飛び石などの小さな傷とは違い、交換する以外の処置方法がないために、高額な出費を伴うリスクがあります。フロントガラスに熱湯をかけるのは絶対にやめましょう。


また、気温が氷点下にまで冷え込んだ場合は、熱湯をかけた瞬間は溶けたとしても、またすぐに凍ってさらに厚い氷の層となり、悪循環を引き起こしてしまう可能性もあります。



それでは、どのような対処方法が安全で効果的なのでしょうか?


確実に氷を取ることができる方法としては、スクレーパーでガリガリと氷を削っていく方法があげられます。


ただ、金属製のものや硬いプラスチック製のものはフロントガラスを傷つけてしまう可能性があるので、カー用品店などでクルマに負担をかけない素材のものを選ぶといいでしょう。


しかし、フロントガラス表面は湾曲していることが多いため、一気に削ることは難しく、何度も往復させて削る必要があります。凍結具合によっては氷を削り落とすのが大変で時間がかかったり、削り落とすことが出来ないこともあるのです。


そこで、より手軽に凍結を解決することが出来るのが、解氷スプレーです。

ソフト99 SOFT99 99 解氷ガラコ トリガー G-56 04165 | glaco ガラコ 解氷 解氷スプレー 氷スプレー 解氷剤 撥水スプレー 凍結防止 撥水 ガラスコーティング コーティング 車 冬 冬季用品 霜 霜取り 車用品 おすすめ 便利 簡単

価格:917円
(2021/1/1 13:55時点)
感想(0件)

一般的に、解氷スプレーにはエタノールなどの揮発性の高いアルコールが使用されていて、その凝固点は-114.5℃とかなり低い温度のため、エタノールそのものが凍ることはありません。


カー用品店やネットショップなどで購入することができ、安いものであれば1本300円前後から購入することができます。


また、燃料用のエタノールと水を適切な比率で混ぜてスプレーボトルに入れれば自作することも可能です。材料は、100円ショップやドラッグストアなどで揃えられます。



他にも、事前にエンジンをかけて車内を温めておくのも有効です。車内の温度で凍結したフロントガラスを溶かすことができるだけでなく、すでに車内が温まっているので、乗車時も寒くなく快適に乗ることができるというメリットもあります。


もし、寒い日にわざわざクルマのエンジンをかけるためだけに行き来するのは億劫というのであれば、離れた場所からでもリモコンを使用してエンジンを始動することができるリモコンエンジンスターターを導入するのもおすすめです。

エンジンスターター WRS-20 コムテック Betime 双方向リモコンエンジンスターター

価格:19,800円
(2021/1/1 13:59時点)
感想(0件)

リモコンエンジンスターターは、メーカー純正のほか、後付可能な社外品も販売されています。最近では、スマートフォンアプリと連動して車内温度の確認や、エンジン始動時間の指定、音声による始動などが可能な商品も用意されています。


みなさん、雪道を運転する際は安全運転で😉