そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

北陸の車立ち往生、水や食料分け合いしのぐ

f:id:Cupidpsyche:20210110222509j:plain



記録的な大雪に見舞われた北陸地方では、高速道路で車の立ち往生が相次ぎました。ドライバーや乗客らは長時間足止めを余儀なくされ、周囲の人々と水や食料を分け合うなどして寒さをしのぎました。鉄道や物流も滞っており、市民生活に大きな影響が出ています。


北陸自動車道で立ち往生したバスには、日本女子フットサルリーグ所属の「福井丸岡RUCK」(福井県坂井市)の選手やスタッフが乗り合わせていました。


選手ら14人は、9日に神戸市内であった試合の後、バスで移動し、北陸道を順調に走っていましたが、夜になり福井市の福井北インターチェンジ(IC)の手前で全く動かなくなりました。


池内天紀選手(19)は「雪は降ったりやんだりだったが、前方の車が止まった影響で全く動かなくなった。3年前の豪雪で立ち往生する車を目の当たりにしたが、まさか自分たちが巻き込まれるなんて」と不安な様子で語りました。



疲労が重なる中、バスにあったペットボトルの水を他の車の人たちに配り歩き、食料品の配送車からおにぎりやパンを分けてもらいました。


池内さんは「全部持っていっていいよと言ってくれる運転手さんもいた。食料がない人を探しておにぎりを持っていくとありがとうと言ってもらえた」と話します。



f:id:Cupidpsyche:20210110222639j:plain


10日午前から普通車がUターンし始め、立ち往生した半数ほどが福井ICから降りていったが、バスやトラックは道幅が狭くUターンができないため、10日午後5時現在も動けていません。


池内さんは「いつ高速を降りられるのかわからない。試合後にシャワーも浴びていないので、早く家に帰って休みたい」と疲れた様子で話します。


雪の影響は広範囲に及びました。JR福井駅では、運転を取りやめた特急サンダーバードが停止し、乗客約100人が車内で一夜を明かしました。



出張先の香川県から新潟県に戻るという男性会社員(28)は「昨日の午前中は運行していたので大丈夫かと思っていたが、こんなことになるとは思わなかった」とぐったりした様子。



f:id:Cupidpsyche:20210110222824j:plain


物流にも影響が出ており、大手コンビニチェーン「ローソン」福井支店によると、福井県内約100店舗で9日午後から納品ができておらず、食料品を中心に品薄の状態が続いています。


担当者は「お客様のためにも品薄状態を早く解消できれば」と話し、各店舗への納品は12日以降になる見込みだとしています。


また、百貨店「大和」富山店は10日、営業時間を5時間繰り上げて午後2時までとし、サテライトショップ3店を営業中止や短縮営業としました。


また大手運送業の佐川急便やヤマト運輸は10日午後2時現在、通行規制などのため北陸地方のほぼ全ての地域で荷物の集荷や配達を断っているといいます。


雪というものはとても恐ろしい力を持っているのです・・・