そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

バズッた😄大学院生が「琵琶湖は滋賀県の6分の1」をチーズで分かりやすく表現

f:id:Cupidpsyche:20210115094517j:plain



琵琶湖が滋賀県の県土の6分の1であることを6ピースのチーズで表現したツイートが話題になっているようです。



大阪府の大学院生「風下」さんが2021年1月6日に、丸い容器の中の真ん中にチーズが1切れだけある写真と共に「小学生の頃から『琵琶湖の面積は滋賀県土の約6分の1』という事実に全然納得いかなかったけど、いま納得した」とツイートしました。


「チーズだと小学生にも分かりやすい」「琵琶湖県に22年住んでるけど、やっと腑に落ちた・・・(ありがとう)」「おお~納得です。2分の1琵琶湖だと思ってました」などのコメントがあり、20万を超える「いいね」が付きました。



風下さんは「小学校の頃、社会の授業で琵琶湖の面積を教わったが、琵琶湖は滋賀県の半分はあるだろうと疑っていた。それがずっと頭の片隅にあり、先日、偶然6Pチーズを食べたときにラスト1個が真ん中にあると大きく見えたので、琵琶湖の大きさとつながってしっくりきた。妙にしっくり来て、テンションが上がり、ほかの人にも伝えたくてツイートをした」と振り返ります。


多くの反響があったことについては「私をはじめ、多くの人が琵琶湖をもっと大きいと思っていたから、多くの人に共感していただけたのだと思う。妙にしっくりきたのが私だけでなくてうれしかった。琵琶湖になじみのある方から知らなかった方まで、多くの方に琵琶湖の存在と面積を知っていただけたのもうれしかった」と喜びます。


f:id:Cupidpsyche:20210115094744j:plain



琵琶湖については「奥琵琶湖にキャンプに行ったことが何度もある。見る場所によっては海だと勘違いするくらい大きい。何より、近畿の水がめなので、琵琶湖に感謝している」と話します。


滋賀県の県土の6分の1は琵琶湖で、2分の1は森林であることについては「ドライブに行くと、もっと道が広くてもいいのにと思っていたが、ツイートへのリプライの中で、居住可能な場所が狭いことを知った。思った以上に自然豊かで驚いた」と話していました。


ユニークな表現が人々から共感を得たのでしょうね😃