そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

阪神大震災から26年 ずっと忘れない・・・

f:id:Cupidpsyche:20210116210248j:plain



阪神大震災の犠牲者を悼む「1・17のつどい」が開かれる神戸市中央区の東遊園地で16日夕方、紙灯籠(とうろう)の点灯が始まりました。


新型コロナウイルスの影響により、来場者の分散を図るため、例年より半日早い点灯となりました。「がんばろう」の文字が照らし出され、市民らが静かに手を合わせました。


「がんばろう」は震災後、復興のスローガンにもなった言葉で、コロナ禍を乗り越える思いも込められています。会場に来られない人たちがメッセージを書いた紙灯籠で文字がかたどられました。竹灯籠による「1・17」の文字は翌17日に点灯されます。



今から26年前、テレビに映し出されていくその光景のすべてに言葉を失ったことをはっきりと覚えています。この震災によって6434人の尊い命が奪われました。それから26年の年月が経ち、まるで震災など無かったかのように見事な復興を遂げた神戸。 


f:id:Cupidpsyche:20210116210410j:plain



f:id:Cupidpsyche:20210116210420j:plain



けれど決して風化させないで・・・どこかで忘れてしまわないで・・・目を伏せたくてもしっかり見つめて受け止めて・・・長く経過した年月に薄情にならないで・・・また歩き出して・・・そんな私たちに語り継いで・・・諦めずにめげずに・・・そうしたなら・・・


1・17 ずっと忘れない・・・が・ん・ば・ろ・う!!😉