そして男は時計を捨てた・・・

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

コーヒー入りの「コカ・コーラ」の新商品がアメリカで発売された!

f:id:Cupidpsyche:20210129203315j:plain



ニューヨーク(CNN Business) 米コカ・コーラは2021年1月25日、コーヒーの入ったコカ・コーラの新商品「コーク・ウィズ・コーヒー」をアメリカで発売しました。


ブラジル産コーヒーを使って、「ダーク・ブレンド」「バニラ」「キャラメル」と3つのフレーバーを展開し、さらに砂糖を使わないノンカロリー版も用意しました。


12オンス(約350ミリリットル)の缶に含まれるカフェインは69ミリグラムと、同量のコーヒーの約半分ですが、定番のコカ・コーラ1缶に比べるとはるかに多い量です。


同社は2020年、商品の種類を半分に絞って、主力であるコカ・コーラやそのノンカロリー版に注力すると発表していました。



コーク・ウィズ・コーヒーの発売を発表したのは2020年夏ですが、コーヒーとの組み合わせは数年前から試みてきたのです。


2006年にアメリカで発売した「コカ・コーラ・ブラック」は売れ行きが悪く、2年後の2008年に販売を停止した経緯があります。



f:id:Cupidpsyche:20210129203405j:plain


コーク・ウィズ・コーヒーは2018年に日本で試験的に発売した後、オーストラリアやイタリア、ベトナムなど30以上の市場に売り出してきました。


アメリカでも発売前に約2年間、テスト販売していたのです。しかし、各地の消費者の好みに合わせるため、地域ごとにレシピを調整しています。


同社は、カフェインの刺激がほしい午後のひとときに向いていて、尚且つ新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅勤務が増え、育児や介護との両立を強いられるケースも多いことから、需要は高まっているはずだといっています。


みなさん、コ-ヒ-とコ-ラは奇跡的に出会いを果たしたのです😅