そして男は時計を捨てた・・・

テ-マを設けずに自分が感じた事を綴っていきます!どんどん更新していくので、応援よろしくお願いします🙇

ハンセン病差別の歴史

岡山県瀬戸内市内の瀬戸内海に浮かぶ島・長島。この島の総面積は6.6平方キロ。この小島に、国立ハンセン病療養所が2園あります。邑久光明園と長島愛生園です。 本土と長島を結ぶ邑久長島大橋は、入所者たちの架橋運動によって1988年に完成され、島外との交流…

Picture book 「 島を救ったキッチン」

「島を救ったキッチン シェフの災害支援日記inハリケーン被災地・プエルトリコ」 (著・ホセ・アンドレス、リチャード・ウォルフ 双葉社) カリブ海の米軍領の島プエルトリコは、2017年9月に巨大ハリケーンに襲われ、壊滅的な被害を受けました。強力な暴風が電柱を…

Picture book 「 名もなき生涯」

「名もなき生涯」 (2020年アメリカ、ドイツ 監督 テレンス・マリック) 1938年、ドイツに併合されたオ-ストラリアの農夫フランツ(アウグスト・ディ-ル)は愛妻ファニ(ヴァレリ-・パフナ-)と農作業に励み3人の子供がいます。翌1939年にドイツは戦争に突入してい…

見えない感染(2) 新型コロナウイルス

クル-ズ船ダイアモンド・プリンセスの集団感染から分かることは、このウイルスの感染力がかなり高いという事実です。 中国武漢では、流行が始まったとされる市場周辺で、まだ見えていた感染を追いかけているうちに、見えない感染の拡大が急速に進み、やがて…

見えない感染(1)  新型コロナウイルス

感染経路がはっきりしない新型コロナウイルスの感染が国内各地で発生しています。国内に見えない感染が広がっていたことを示しています。 2003年に流行したSARSでは、ほとんどの感染者が重症化して、典型的なウイルス肺炎を発症しましたので、発症者のほとん…

スマホアプリの習得数が過去最高に!

2019年のスマ-トフォンアプリのダウンロ-ド件数は世界で合わせて2040億件に上るのだそうです。これは過去のダウンロード件数で最高の記録です。特にインドネシアやインドなどの新興国のけん引が目立ちました。 ここ日本では、何のアプリが一番習得されたと…

世界のソ-シャルメディア事情

情報発信や収集の在り方を根底から変えてしまったソ-シャルメディア。ユ-チュ-ブによれば、毎月世界では20億人以上ログイン済みの利用者がいて、スマホなどのモバイル機器での再生時間は全体の7割以上を占めるといいます。 動画の広告収入で稼ぐユ-チュ…

人気アプリ「ウ-バ-イ-ツ」の実態

今、日本ではフリ-ランスなどの雇用によらない働きかたが拡大されています。 スマホの普及を背景として増えている1つが「ウ-バ-イ-ツ」です。アメリカ企業の配達代行サ-ビスアプリで、スマホからレストランの料理を注文して簡単に取り寄せることが出来ま…

この時期、あなたの「手」は大丈夫ですか?

水仕事や今の冬の時期、気がつくと手がガサガサになって、痒くなったり、赤くひび割れたり・・・ 冬は空気が乾燥して、全身から水分が失われていきます。乾燥すると皮膚のバリアする機能が弱まってしまい、刺激に対して敏感になるのです。雑菌が浸入しやすくな…

Picture book 「 家族を想うとき」

「家族を想うとき」 (2019年イギリス、フランス、ベルギ-映画 監督 ケン・ロ-チ 主演 クリス・ヒッチェン デビ-・ハニーウッド) 父のリッキーはマイホームを建てることを夢見る真面目な労働者、母のアビ-はパ-トタイムの介護ヘルパ-。2人には16歳の長男セブ…

カピバラだって温泉に入りたい!?

2020年はネズミ年です。皆さんはカピバラという動物を知っていますか?ネズミといえば、小さい体に長いシッポ、チョロチョロと素早いイメ-ジがありますが、大きくてズングリムックリなカピバラは、ネズミの仲間なのです。 カピバラは子供の時は小さいのです…

新しい自分自身をつくる道を探して

今、社会的なひきこもりが増えているといいます。内閣府が2019年に推計値を発表したところによると、40歳から64歳で約61万人。 しかも、ひきこもりの高齢化が進み、80代の親が50代の子の世話をする「8050問題」は社会問題となっています。 社会的ひきこもりとは…

消費税導入から31年 大きく歪んでしまった公平性

1989年に初めて消費税が導入されて以降、税制の公平性は大きく歪められてきました。 消費税は1989年に税率3%でスタ-トして以来、1997年に5%、2014年に8%、そして記憶に新しい2019年に10%に引き上げられました。 消費税増税の一方で、大企業や富裕層に向…

口座維持手数料 預金者にまでしわ寄せ

日本銀行によるマイナス金利のさらなる切り下げの動きに関連し、銀行が預金者から口座維持手数料を徴収する動きが問題になっています。 日銀関係者による口座維持手数料の徴収を容認する発言は過去にも度々ありました。 日銀の「金融システムレポート」の中で…

町人兄弟が成した偉業と「大菩薩峠」

玉川上水の出発点となっている東京多摩川上流部にあたる東京・羽村市。 ここ羽村に堰を設けて取水し、43キロ先の新宿四谷まで上水を流すために掘られた水路があります。 江戸の慢性的な水不足を解消するべく、1653年に幕府の命令によって行われた水路の工事。…