そして男は時計を捨てた・・・ひとり編集長の冒険

ブログ「そして男は時計を捨てた・・・」は、 みなさんの知らなかった知識や情報入手をお手伝いしていきます。ぜひこのブログを活用して、みんなで勉強していきましょう!画像のないテキスト中心のブログです👍毎日、記事更新中!土、日は更新多めです。たくさん更新するよ😚いろんな人たちにシェアしていってください👍1万記事を目指してひとり編集長はがんばります❗編集長と一緒に冒険しよう😊 

世界

「社会主義」と「共産主義」の違いとは何?

「社会主義」と「共産主義」の違いとは何?|そして男は時計を捨てた・・・

なぜ日本は台湾を統治するようになったのか?

なぜ日本は台湾を統治するようになったのか?|そして男は時計を捨てた・・・

大女優ベティ・ホワイトが私たちに残してくれた名言集

大女優ベティ・ホワイトが私たちに残してくれた名言集|そして男は時計を捨てた・・・

読まななければよかった😱海外のこわ〜い都市伝説

読まななければよかった😱海外のこわ〜い都市伝説|そして男は時計を捨てた・・・

最上階51階までねじれまくってるモスクワ「螺旋タワー」

最上階51階までねじれまくってるモスクワ「螺旋タワー」|そして男は時計を捨てた・・・

中国の急成長を陰で支え続けた「2階建て列車」

中国の急成長を陰で支え続けた「2階建て列車」|そして男は時計を捨てた・・・

モデルナは「製薬業界のアマゾン」になれるのか?!

モデルナは「製薬業界のアマゾン」になれるのか?!|そして男は時計を捨てた・・・

「ジャップ」で辞めさせられた米国の人気漫画家

「ジャップ」で辞めさせられた米国の人気漫画家|そして男は時計を捨てた・・・

FacebookとTikTokが〇〇獲得競争で火花を散らしている?!

FacebookとTikTokが〇〇獲得競争で火花を散らしている?!|そして男は時計を捨てた・・・

古代都市カホキア 謎多き世界遺産の歴史

古代都市カホキア 謎多き世界遺産の歴史|そして男は時計を捨てた・・・

時代遅れから世界的トレンドへ行こう。ポーランド発の人気宅配ポスト

時代遅れから世界的トレンドへ行こう。ポーランド発の人気宅配ポスト|そして男は時計を捨てた・・・

元紅衛兵の伯父は今も文革を夢見ている・・・

元紅衛兵の伯父は今も文革を夢見ている・・・|そして男は時計を捨てた・・・

小さな死のリンゴの下に立つだけで有害?!

小さな死のリンゴの下に立つだけで有害?!|そして男は時計を捨てた・・・

「世界一自転車フレンドリーな都市」コペンハーゲン

「世界一自転車フレンドリーな都市」コペンハーゲン|そして男は時計を捨てた・・・

偽物か、奇跡か? 「イベルメクチン」の真実

偽物か、奇跡か? 「イベルメクチン」の真実|そして男は時計を捨てた・・・

史上最大の未解決電波ジャック「マックス・ヘッドルーム事件」

史上最大の未解決電波ジャック「マックス・ヘッドルーム事件」|そして男は時計を捨てた・・・

日本人には分かりにくい「アラブ」「中東」「イスラム」の違い

日本人には分かりにくい「アラブ」「中東」「イスラム」の違い|そして男は時計を捨てた・・・

マレーシアとシンガポールを結ぶ「世界最短の国際列車」

マレーシアとシンガポールを結ぶ「世界最短の国際列車」|そして男は時計を捨てた・・・

だから日本企業は世界で勝つことができない・・・

だから日本企業は世界で勝つことができない・・・|そして男は時計を捨てた・・・

若者よ、海外へ出よ! 残されたメッセ-ジ

2021年6月6日に85歳で亡くなった根岸英一さんは、持ち前の明るさと米国仕込みの楽天主義が持ち味でした。夢を持ち続けることの大切さを繰り返し訴え、内向き思考の日本の後輩らに「若者よ、海外へ出よ」とエールを送り続けました。 根岸さんが新しい可能性を…

黄砂の発生源は一体、どこにある?

中国・北京の街が2021年3月中旬、火星の地表のように黄色くかすんでいました。過去10年で最悪の黄砂が原因です。下旬にも激しい黄砂が発生し、いずれも九州まで飛来しました。中国当局は2回とも隣国モンゴルが発生源と主張します。 ただ、日本の環境省によれ…

実はインドが宇宙大国であることを知っていますか?

意外に思われるかもしれませんが、実はインドは日本や中国と並ぶ宇宙開発のベテラン国なのです。 1960年代には優秀な科学者をアメリカのNASA(アメリカ航空宇宙局)やフランスのCNES(フランス国立宇宙研究センター)に派遣し、「インド宇宙開発の父」と呼ば…

もはや「充電」という行為は過去のものになる!

ヘッドフォンのテクノロジーに真のイノヴェイションが起きることはめったにない・・・ ボーズの「Aviation Headset」は航空機のパイロット向けに世界で初めて市販されたノイズ低減ヘッドセットです。その発売は1989年にさかのぼります。 それ以降はBluetoothが…

アメリカの影に光を当てた伝説のフォトグラファ- ロバ-ト・フランク

アメリカに伝説のフォトグラファー、ロバート・フランクという人がいました・・・ その写真家は、50年代アメリカの理想ではなく、そのリアルな姿にレンズを向け続け、出版当時は「反米的」として批判を浴びた作品集『The Americans』は、20世紀における写真表現…

世界のどこかでは、今日も雨が降ることを願う人々がいる・・・

真っ白な雲が大空にゆったり漂い、畑には、雑草を丁寧に取り除き、青空を見上げては、次の雨が降り続くことを祈る人々がいる・・・ ここは遠くアフリカのジンバブエ南部ホコヨ村。 この村に実に10ヶ月振りの恵みの雨が降ったのは2020年11月上旬のこと。久しぶりに…

エジプトにある砂漠の要塞 「シャリ要塞」

エジプトの西方砂漠(Western Desert)にひっそりと立つシャリ(Shali)要塞は、かつては遊牧民の侵略から住民を守ってきた要塞です。そして現在は、修復されたこの要塞が、エコツーリズムの観光客を呼び寄せることが期待されています。 13世紀にベルベル人…

世界初の高速道路「アウトバーン」の開通

1935年5月19日、ドイツの高速道路「アウトバーン(Autobahn)」の最初の区間が開通した日です。 アウトバーンとはドイツ全土を網の目のように結ぶ高速道路で、総延長距離は約1万3000kmと、世界第4位となっています。 速度無制限区間が設定されていて、車の平均…

アフガニスタンの過酷な国技「ブズカシ」に挑む男たちの物語

馬に乗って子牛の死骸を奪い合うというアフガニスタンの過酷な国技ブズカシ。ペルシャ暦の新年である「ノウルーズ」。 今、まさに一人の男がその国技に挑もうとしています・・・ 競技場にその男カイバル・アクバルザダ氏が現れます・・・彼はこの国技ブズカシの有名…

大迫力のアイスランド火山噴火、間近の火山観光は安全?

2021年3月下旬、アイスランドのファグラダルスフィヤル火山がおよそ800年ぶりに噴火したことが報じられると、噴火口のある谷に登山客が殺到したのです・・・ もくもくと立ち上る白い噴煙と、どす黒い岩の間をゆっくりと流れる溶岩を目の前にして、写真を撮った…

米で人気急上昇、話題の日本産フルーツ「スモウ・シトラス」とは? 

ジェリー・キャラハン氏が初めて「スモウ・シトラス」を試食したのは9年ほど前のことです・・・ 「これはすごいことになる」と直感したのです!ワォ 彼は、スーパーマーケットチェーンのアルバートソンズで農産品・生花担当副社長を務めています。青果のトレン…