Plenty of quality 

Welcome everyone ようこそ!Plenty of qualityでは、 ネット上にある、たくさんのクォリティーをノンジャンルで、ピックアップして、出来る限り多くの方にシェアしていくことをミッションにしています😉ぜひ、リンク先のサイトにて、記事を読んでください。😉Let's search for plenty of quality👍1日休まず、24時間更新中! ズッ友だよ😉

文学

時間も場所も超えて読み継がれる想像の風景。フォークナーが書いた街を歩く

時間も場所も超えて読み継がれる想像の風景。フォークナーが書いた街を歩く(グレゴリー ケズナジャット) | 群像 | 講談社(1/2) [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript|…

ポーランドの詩人【ヴィスワヴァ・シンボルスカ】の言葉に耳を澄ます

ポーランドの詩人【ヴィスワヴァ・シンボルスカ】の言葉に耳を澄ます - スモールグッドシングス - ファッション | SPUR [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[…

泉鏡花の名作は“復讐”が目的だった? 尾崎紅葉に引き裂かれた神楽坂芸妓との恋、小説と正反対の結末とは

ランキング参加中雑談 泉鏡花の名作は“復讐”が目的だった? 尾崎紅葉に引き裂かれた神楽坂芸妓との恋、小説と正反対の結末とは | デイリー新潮

ラテン・アメリカの現代詩——政治と小説の狭間で

パブロ・ネルーダ『マチュピチュの頂』(書肆山田)、ホルヘ・ルイス・ボルヘス『ボルヘス詩集』(思潮社)、セサル・バジェホ『セサル・バジェホ全詩集』(現代企画室)、他 - 野谷 文昭による作家論/作家紹介 | 好きな書評家、読ませる書評。ALL REVIEWS

「働いたら負け」を生涯貫いたニートの天才詩人・中原中也 「お金とお酒のとんでも話」

「働いたら負け」を生涯貫いたニートの天才詩人・中原中也 「お金とお酒のとんでも話」 - 草の実堂

「小説はつまらなくて、マンガはおもしろい」から売れないのか…文芸市場が抱える課題

「小説はつまらなくて、マンガはおもしろい」から売れないのか…文芸市場が抱える課題(飯田 一史) | マネー現代 | 講談社

家庭を失い、友人に借金し、無銭飲食で警察沙汰…俳句も私生活も“自由すぎる”種田山頭火の生涯【偉人研究家が解説】

家庭を失い、友人に借金し、無銭飲食で警察沙汰…俳句も私生活も“自由すぎる”種田山頭火の生涯【偉人研究家が解説】 | ゴールドオンライン [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentS…

闇に葬られかけた昭和期の「性加害」 公然の秘密だった、学者・折口信夫のセクハラ

古代から現代にいたるまでの文学に通じ、民俗学者、歌人などさまざまな肩書を持つ折口信夫は、太平洋戦争中、戦意高揚のカリスマとしてさまざまな執筆、講演活動に従事していました。そんな彼が弟子の加藤守雄(かとうもりお)に恋をして、拒まれてもなお、…

ヤバすぎる文豪たちの逃亡劇、道ならぬ恋におぼれた島崎藤村の「放浪人生」

ヤバすぎる文豪たちの逃亡劇、道ならぬ恋におぼれた島崎藤村の「放浪人生」 姪を妊娠させてフランスへ逃げるも、反省知らずで私小説『新生』を発表(1/2) | JBpress (ジェイビープレス)

不朽の名著『夜と霧』が問う「生きることの意味」

不朽の名著『夜と霧』が問う「生きることの意味」 究極の絶望で見出した「人生を決める決定要因」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.current…

芥川龍之介『河童』あらすじ紹介。安楽死を望む赤ちゃん!? 解雇された労働者は食肉に加工!? 迷い込んだ河童の国は…

芥川龍之介『河童』あらすじ紹介。安楽死を望む赤ちゃん!? 解雇された労働者は食肉に加工!? 迷い込んだ河童の国は… | ダ・ヴィンチWeb [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScri…

死んでも死にきれない者たちの叫び。ものいう骨の哀しき怪異譚

死んでも死にきれない者たちの叫び。ものいう骨の哀しき怪異譚 | 和樂web 美の国ニッポンをもっと知る!

ジャムに和菓子…「超」甘党だった夏目漱石の嗜好と死因について

ジャムに和菓子…「超」甘党だった夏目漱石の嗜好と死因について | ライフスタイル - Japaaan

『人間失格』が10代に根強い人気を誇るのはなぜか? 中高生に「再発見」された文学作品の需要

『人間失格』が10代に根強い人気を誇るのはなぜか? 中高生に「再発見」された文学作品の需要(飯田 一史) | マネー現代 | 講談社 [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript|…

20世紀・最大の哲学者と最高の詩人の「出会いとすれ違い」 ハイデガー・「パウル・ツェラーン問題」の真実

20世紀・最大の哲学者と最高の詩人の「出会いとすれ違い」(轟 孝夫) | 現代新書 | 講談社(1/5)

太宰治、6月19日の「桜桃忌」が命日以上に有名な訳

太宰治、6月19日の「桜桃忌」が命日以上に有名な訳 入水は13日だが…元ネタ小説の『桜桃』を解説 | 明日の仕事に役立つ 教養としての「名著」 | 東洋経済オンライン [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.curre…

"「昭和の文豪たち」No.CFSK-0416" を YouTube で見る

「昭和の文豪たち」No.CFSK-0416 - YouTube

"19歳のランボーの詩はなぜ永遠なのか?" を YouTube で見る

19歳のランボーの詩はなぜ永遠なのか? - YouTube [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getEle…

冷淡に見えて熱い「森鴎外」文壇の権威へ衝撃発言

冷淡に見えて熱い「森鴎外」文壇の権威へ衝撃発言 | 明日の仕事に役立つ 教養としての「名著」 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

留学で苦悩、エリート「夏目漱石」が記した驚く自虐

留学で苦悩、エリート「夏目漱石」が記した驚く自虐 小説観を築いた「孤独で悲しい」ロンドン生活 | 明日の仕事に役立つ 教養としての「名著」 | 東洋経済オンライン

大の男も泣き崩れた? 人生の名人にして夭折の天才歌人・石川啄木の心に染みる傑作!

大の男も泣き崩れた? 人生の名人にして夭折の天才歌人・石川啄木の心に染みる傑作!(学術文庫&選書メチエ編集部) | 学術文庫&選書メチエ | 講談社(1/3)

芥川龍之介はセルフプロデュースの達人だった

芥川龍之介はセルフプロデュースの達人だった | Meiji.net(メイジネット)明治大学 | キャリア・教育 - Meiji.net(メイジネット)明治大学

ファンから命の恩人へ。夏目漱石を生還させた医師・森成麟造【漱石山房記念館】

ファンから命の恩人へ。夏目漱石を生還させた医師・森成麟造【漱石山房記念館】 | 和樂web 美の国ニッポンをもっと知る!

【心に響く、韓国文学】 進化する韓国で、いま 詩人キム・ソヨンが考えること

【心に響く、韓国文学】 進化する韓国で、いま 詩人キム・ソヨンが考えること

志賀直哉の批判に激怒、太宰治の反論に共感する訳

志賀直哉の批判に激怒、太宰治の反論に共感する訳 | 明日の仕事に役立つ 教養としての「名著」 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

大人の太宰治ファンが『津軽』を代表作に挙げる理由、『人間失格』『斜陽』と異なる魅力

大人の太宰治ファンが『津軽』を代表作に挙げる理由、『人間失格』『斜陽』と異なる魅力 | ニュースな本 | ダイヤモンド・オンライン [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScrip…

芥川龍之介『杜子春』あらすじ紹介。ドラ息子の仙人修行。最後に望んだのは、仙人ではなく人間になることだった――

芥川龍之介『杜子春』あらすじ紹介。ドラ息子の仙人修行。最後に望んだのは、仙人ではなく人間になることだった―― | ダ・ヴィンチWeb [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScrip…

司馬遼太郎が『坂の上の雲』で描きたかったこととは?戦争継続の今こそ考えたい

司馬遼太郎が『坂の上の雲』で描きたかったこととは?戦争継続の今こそ考えたい | ニュースな本 | ダイヤモンド・オンライン [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scr…

三島由紀夫に「嫌い」と言われ、太宰治が「笑った」訳

三島由紀夫に「嫌い」と言われ、太宰治が「笑った」訳 | 明日の仕事に役立つ 教養としての「名著」 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.c…

川端康成が描いたものは「日本の美」だったのか?ノーベル文学賞受賞後の人生

川端康成が描いたものは「日本の美」だったのか?ノーベル文学賞受賞後の人生 文豪たちの人生の岐路(第1回)川端康成:前編 | JBpress autograph [ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.…